新ルフトハンザのBoeing747-8

ついに会うことができました。

ルフトハンザの新デザインのBoeing747-8。

この日はとっても暑い日で、メラメラもひどく、ひたすら日陰のテーブル席でビールを飲んだり、わいわいがやがやしていたのですが、このルフトハンザのBoeing747-8とその前のAirbus A350はちゃんと撮影しました。カメラは持って行ってましたので。。。

とはいえ、やっぱりメラメラ。。。

国際線ターミナルの方からRWY34Rに向かう途中、第2ターミナルビルの向こう側から現れたところでまずは1枚。

新塗装です。。。

ラインナップして離陸滑走開始!

あえてメラメラ・・・。

こんなに遠くから離陸滑走するんですが、あっという間に近づいてくるんです。

やっぱり飛行機って速い! 

ということで、第2ターミナルの展望デッキの前にやってきたところ。

機体前方、「Lufthansa」の「L」の字の下の窓のさらに下、小さな文字が描いてあるのが見えます。

Boeing747-8

Brandenburg

と描いてあります。

ブランデンブルグ・・・ドイツの北東部にある州の名前です。

バッハのブランデンブルグ協奏曲という曲名でも有名ですね。

ローテーション!

やっぱり暑いし、風は弱いし、なかなか離陸しないです。

東京ゲートブリッジが見えてきましたが、まだエアボーンしません。。。

エアボーン直前。

エアボーンの場所があまり良い場所ではなく、エアボーンの瞬間や直後は第2ターミナル北側の建物・照明塔などに邪魔されてNG。

障害物がなくなって機体がちゃんと見えるようになった時にはすでに飛行機は遠くに行っていて、熱い空気の向こう、メラメラの向こう。。。

フランクフルトに向けて飛び立っていきました。

ルフトハンザの新デザインのBoeing747-8、初めて見ました!

うーん・・・やっぱり旧塗装というか、レトロのBoeing747-8が一番好きです。

色は違うけど、何だか似たようなデザインの飛行機、他にありますよね。

垂直尾翼のカラーがそのまま斜めにテール部分まで延びている、白い飛行機。。。

とはいえ、ジャンボはどんなデザインでも良いです!!

月曜日なので4発機、Boeing747で元気になろうということで、成田空港シリーズに割り込んで、先日の8月12日に撮影したBoeing747を掲載させていただきました。

ルフトハンザは本当にいろいろと楽しませてくれます。まず、ジャンボを羽田に飛ばしてくれてます。

そしてそのジャンボもレトロ塗装だったり、Fanhansaだったり、5Starだったり、ノーマル塗装、そして新塗装。。。

航空ファンにとってはうれしい航空会社です。

いつも、休日の朝はFlightRadarでLH716を検索し、どんなジャンボが来るのかを確認します。

ちなみに、今日はD-ABYSのノーマル(旧塗装)のBoeing747-8です。

 

今週は本当にハードな1週間になります。

今日は朝一で大崎のオフィスで会議があるのですが、その会議の直後に大阪に移動し、14時からは大阪城の近くのお客様オフィスで19時まで会議です。

そして大阪で夕食を食べる間もなく、横浜に日帰りです。

火曜日に池袋で打ち合わせがあるので、戻らなくてはならないんです。

でもって水曜日の午後はまた大阪に移動、水曜日から金曜日まで大阪です。

 

それでは皆様、今日も良い1日を! そして今週も良い1週間になりますように!

大阪出張と台風が重ならないことを祈るばかりです。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください