ノックスクートのBoeing777

7月21日の夏の成田合宿、8番目の飛行機はノックスクートのBoeing777でした!

ノックスクートと言えば、顔が鳥になっている飛行機です。

今日はその顔をしっかりとご覧いただければと思います。

まずは遠くからアプローチしてくるところから。機体全景です。

近づいてきました。

いつも私が”鼻”と呼んでいるレドーム部分ですが、この飛行機では鳥の”くちばし”になってます。

コックピットは”目”ですね。

よーく見てみると、しっかりと鳥の顔に見えます。黄色いくちばし、くちばしの周りは白く、おでこから頭頂部が白い羽毛で、口の脇の赤い部分とその後ろの黄色い羽毛が風になびいているように見えます。

くちばしの周りの白い部分に文字が描かれています。

「Plai Fah」

タイのチャイナット県にあるリゾート地の名前?! あまりというかほとんど聞いたことの無い地名です。チャオプラヤー川の近くにあるっぽいです。

なんだか本当に鳥のように見えてきた。。。

カッコいいですね!!

垂直尾翼に描かれている鳥はカワイイ感じですが、この機体全体の鳥としてのイメージは”カッコいい”感じです。機体後部の赤い部分も鋭角でスピード感があります。

ノックスクートはタイの格安航空会社です。

名称からもわかる通り、もともとタイにあったノックエアとシンガポールのスクートが一緒に作った格安航空会社で名前はそのままくっつけてノックスクート。

デザインはスクート色が強く見えますが、ノックエアの”鳥”(”ノック”はタイ語で”鳥”の意味)もしっかりと引き継がれています。

最後はスレッショルド通過時に管制塔を背景に。

ノックスクートの顔をちゃんと見たのはこれで2度目。まだまだ新鮮!

格安航空会社はデザインが奇抜というか、面白くて、うれしいですね。

大手の航空会社は色違いでどこもにて来ちゃっていて、シンプルなデザインになりつつあるので、こうした面白いデザインの航空会社は大歓迎です。

 

さて、ただいま5時23分。

今朝の日の出時刻は5時12分なので、もう日の出時刻は過ぎてますが、まだ太陽光は見えません。もう少ししたら綱島の山の向こう側や手前のビルの向こう側から太陽が昇ってくるんでしょうね。

上空の雲はうっすらとピンクというかオレンジに染まってます。

今日で8月も終わりですね。

本当にいろんなことがあった8月でした。

ここ数年で最も過激で、動的で、エキサイティング(!?)な8月だったのではないでしょうか。

仕事もそうでしたが、台風もたくさん来ましたし、酷暑も続きました。

9月はどうなるんでしょうね。

ついこの間までは7時(19時)くらいまでは明るかったのですが、今では6時(18時)を過ぎると暗くなってきます。日没が18時11分にまで早くなってきているんですね。

確実に夏が終わろうとしている感じがします。

ちなみに今日は「野菜の日」だそうです。なぜか? や(8)さ(3)い(1)だから。

ちゃんと全国青果物商業協同組合連合会など9団体の関係組合が1983年に制定したものらしいです。

 

そろそろ部屋の中もオレンジ色に染まり始めました。

それでは皆様、今日も良い1日になりますように!!

私は今夜は飲み会です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください