アリタリアのスカイチーム塗装機

成田空港シリーズ、50機目です。

えっ?!昨日が48機目で、今日50機目?!

実は49機目はアシアナのAirbus A380で、8月6日の月曜日に”月曜ジャンボ”の代わりの4発機として掲載済みだったんです。

今日は月曜日なんですが、ジャンボの写真はもう無いので順番通りに50機目のアリタリアのスカイチーム塗装のBoeing777を掲載します。

アリタリアのスカイチーム塗装機は結構な頻度で成田空港にやってきます。特に珍しくもない?!

まぁ、ご覧ください!

まずは離陸滑走する姿と重機たち。

こちらはAZ785便でローマ行です。13時間近く飛ぶというのに、この場所ですでにかかと立ちになってます。あまりお客さんは乗ってないのでしょうか。

エアボーンの瞬間をとらえました。

ほぼ真横です。

レイクドウィングチップの翼、かなりしなってます!翼端が胴体の上まで持ち上がってます!!

そしてエアボーン後。

まるでAirbus A330のような気合の入った機首上げ姿勢!

テール部分の斜めになったラインが滑走路と平行になってます。

上の写真の直後なんですが、どうしても”対象外”として外せなくて。。。

ほんの少しのタイミングの差なんですが、翼の見え方が違って、かっこよいので残しちゃいました。

飛行機はBoeing777-200/ERです。

ん?200/ER?! ってことはレイクドウィングチップじゃない?! でもそう見えますよね。

これも同じような写真なんですが、右の翼のしなり方、特にエンジンの外側の翼が本当にうすい”はね”のような感じできれいにしなっているんです。美しいですよね。

Boeing787のしなりとはまた違うしなり方で、相変わらずの美しさです。

お昼ごろに一時的に曇っていた成田空港ですが、13時を過ぎて徐々に明るさが戻ってきました。

午後の成田空港の展望デッキは逆光になります。

飛行機のこちら側が影になりちょっと暗いですが・・・。

ローマまで13時間弱のとっても長いフライトへ!

気合の入ったエアボーンを見せてくれた割には、ギアの格納指示が遅かった!?

早くギアを上げて抵抗を減らす必要性を強く感じていなかったのでしょう。。。

8月19日に掲載したミラノ行きのAZ786便とこのAZ785便のローマ行きは成田空港のお昼の常連さんですよね。

このアリタリアのAZ785便が13時少し過ぎに離陸したのを機に昼食をいただきにいったん撮影を中断しました。

 

さて、今日はもう9月3日です。

今日は”草の日”(く(9)さ(3)の日)。

先日見た「植物図鑑」という映画でのセリフですが、「雑草という名の草はない」という言葉を思い出しました。

道端に生えている草、どんな草にもちゃんと名前があり、生きてます。

そんな草の一つ一つにちゃんと注目し、調べてみたら面白いかもしれませんよね。

 

台風21号が近づいています。

8月は台風ラッシュでいくつもの台風が日本列島に近づいてきて、上陸したものもありましたが、今回の台風21号を今年最強の台風です。

今日以降、勢力は弱まるかもしれませんが、それでもかなりの強さを保ったまま四国・近畿地方に上陸する可能性が大きいコースを描いています。

8月23日の台風に続く、四国・近畿地方襲撃の台風になりますね。

9月5日は大阪に出張を予定していたのですが、交通機関の乱れも予想されるので、1週間遅らせることにしました。

皆様、気を付けてお過ごしください。

それでは良い1日を!そして良い1週間を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

9 + 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください