初!CHINA AIRLINESのAirbus A350

本日も初モノです。

航空会社は見慣れた航空会社なんですが、その航空会社で新しく採用された機材、チャイナエアラインのAirbus A350です。

チャイナエアラインもA350を導入し、成田に就航させたんですね。

これからこうしてA350がどんどん増えて、成田空港はBoeing787とAirbus A350だらけになってくるんでしょうね。

B-18909、A350-941XWB。昨年の7月に登録されたばかりの飛行機です。

この横顔、特徴的ですよね。Boeingの飛行機とは違う横顔。そして”タヌキ”と呼ばれる黒枠のコックピットの窓。チャイナエアラインのデザインとマッチしてます。

「NARITA」とA350。記念撮影。

タキシング中のA350を斜め後ろから。

CI103便、高雄行きです。

これも比較的短距離の離陸滑走で、滑走路の半分手前でエアボーンしてくれるといいな・・・と思いながら滑走路までのタキシングを見送りました。

で、その離陸滑走。

何となく加速が鈍いような・・・

目の前、本当に滑走路の半分のすぐ手前でノーズギアを持ち上げ始めました。

こりゃダメかも。。と思いましたね。

まだエアボーンしません。

おっ、フワっと浮きました。とりあえず、一安心。

A330と違って、機首をあまり持ち上げずに、”浮いて”いく感じのテイクオフですね。

この時のこの便だけかもしれませんが。

あまり姿勢は変わりませんが、最後の1枚。

「CHINA AIRLINES」がちゃんと見えて、アンコリが光ったから。

とうとうチャイナエアラインもAirbus A350を導入しましたね。

こうなると、日本のJALさんのA350導入が待ち遠しくなりますね。

いろんな航空会社がAirbus A350を導入し、日本路線に投入してきてます。

今はまだ珍しいというか、”初モノ”とか言って喜んでますが、そのうち、A330やBoeing777が懐かしくなるんですよね、きっと。

 

昨日はお昼をまたいで品川から神戸に移動しました。途中、ものすごい雨で、新幹線の窓の外がほぼ見えなくなるくらいでしたが、神戸は”晴れ”。しかも涼しい!

夜は大阪のホテルに泊まったんですが、外を歩いても暑くないというか、涼しい夜でしたね。

今日も涼しい、快適な1日になりそうです。

今日のような気候が1年中続けば良いのに・・・・。

 

今朝も5時前に目が覚めてしまいました。

いよいよ病院に行くことを真剣に考えるか。

深い眠りは相変わらず1時間未満で58分。アプリからのリコメンドは「単純かつ反復が必要な動作をすることで再び眠りにつくことができます」と、2度寝を勧められました。

もう一度、寝たいです。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください