シンガポール航空のBoeing777

成田空港シリーズ、59番目。

南風運用になった成田空港のRWY16R、シンガポール航空のBoeing777-300/ERが離陸します。

シンガポールのチャンギ国際空港行きのSQ11便です。

-300、長いです。エンジン、でかいです。

そして、なかなか離陸しませんね。。。

白いタンク群の横を通り過ぎようとした頃にようやくメインギアが滑走路から離れようとしてます。

JALのケータリング工場が見えたところでエアボーン。

完全に斜め後ろです(^-^;

エアボーン後もなかなか高度が上がらず、重たそうな上昇です。

さくらの丘で撮影したらよい感じで上昇するBoeing777-300/ERの写真になったでしょうね。

やっぱり南風運用時の第1ターミナル展望デッキでの離陸機の撮影は厳しいですね。

ちょっと離陸滑走が長めになるとこのように斜め後ろからエアボーンを撮るような形になります。

金網の穴ギリギリだし、メラメラの影響もあるし、難しいですね。

SQ11便も、この後の上昇シーンはメラメラで使い物にならない写真になってしまいました。

 

今日も涼しい、秋のような1日になりそうですね。

今日みたいな日が1年中続けば良いのに。。。

 

今日はオフィスの消灯当番の日、長い1日になりそうです。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください