SpeedBird6、Boeing787

久しぶりに成田夏合宿で撮影した写真です。

前回は7-11ポイントで撮影した写真でしたが、7-11ポイントからさくらの丘に移動して撮影したのが、今日のSpeedBird6(BA6便)、ブリティッシュエアのBoeing787です。

上りが低く、なかなか姿を見せませんでしたが、さくらの丘の近く、フェンスと電線の向こう側からふわっと浮き上がってきました。

滑走路の末端を通過。

まだ高度が低いのでおなかに滑走路末端を示すゼブラ模様が映り込んでいます。

さくらの丘の前をこの高さで通過。

さくらの丘はA滑走路の南端の横にあるんですが、まるで展望デッキで撮影しているかのようです。

飛行機を横から見る感じ。

ギアを上げながら浅い角度で加速しながら上昇していきます。

昔の飛行機なら大きなエンジン音なんでしょうけれども、Boeing787はこのフルパワーに近い初期上昇中も静かなエンジン音でした。

ギアの格納完了。

さくらの丘が好きなのは、斜め後ろからギアをしまった飛行機の上昇する姿を見られるからです。

ギアをしまい、空気抵抗が少なくなったからでしょうか、やや機首を持ち上げて上昇を続けます。そうすると、翼の上から「BRITISH AIRWAYS」の文字が見えるようになります。

ロンドンのヒースロー空港まで約12時間の長いフライトに旅立っていきました。

かつてはBoeing747で運行され、その後Boeing777に変更となり、現在ではBoeing787で運行されているSpeedBird6。

成田と羽田からお昼頃出発するフライトが重なっているので、機材もダウンサイジングされたのでしょう。

ちなみに羽田からの便、SpeedBird8(BA8便)はBoeing777で運行されてます。やはり羽田からの便の方が人気があるのでしょうか。大きめの機材を使うんですね。

私も今度は羽田からロンドンに行ってみたいです。

17年前、出張で何度も行ったロンドン。

次男が来年卒業し、その後余裕ができたら、カミさんを連れて今度は仕事ではなく博物館めぐりでロンドンに行ってみたいですね。

自然史博物館、大英博物館、美術館、航空博物館・・・・これだけでまるまる2日くらいはかかってしまうでしょう。

足りない?!

 

さて、今日は連休中日。

連休なのにカミさんは友達と金魚を観に出かけるとか。。

そんなわけなので、しょうがないから私は一人で久しぶりに成田空港に行こうと思ってます。費用節約のために武蔵小杉から横須賀総武快速でちんたらと。。。

成田に着いたら飛行機を見て、ビールを飲んで、ラーメン食って。。。

 

今日は秋分の日ですね。昼と夜の長さが同じで、これから冬至に向けて昼がどんどん短くなっていく日。

今日の日の出は5時29分、日の入りは17時37分で、数分だけ昼間の方が長いですが、ほぼ同じ。。

これから秋が深まっていくと良いのですが。

 

ということで、

皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − ten =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください