エア・カナダのA350・・じゃなくてBoeing787

成田空港シリーズの73番目・・・あと4機です。

飛行機はエア・カナダのAirbus A350・・・かと思っていたら、Boeing787でした。

今まで見たことがないエア・カナダのデザインで、しかもコックピットの周りがタヌキのように黒かったので、てっきりAirbus A350かと思って、フォルダ名に73.aircanada350って付けてました。

しかし、よく見ると、Boeing787。。。

ね、この顔。Airbus A350と間違えちゃいますよね。

ただ、よく見ると翼端が違うし、目の形も違う。

そしてこのシェブロンノズルのエンジン。

エア・カナダの真っ赤な楓のマークがアクセントになっていてキレイです。

今までの水色のエア・カナダとこのエア・カナダ、どっちがイイかな。。。

いろんな飛行機に交じって個性的だったのは水色バージョン。そっちの方が良かったかな?!

こっちはコックピットの窓の周りの黒がイマイチ。

垂直尾翼の赤い楓も目立たないし。

いよいよRWY16Rから離陸。逆光です。

カルガリー経由のトロント行き、AC10便です。カルガリーまでは9時間ちょっとです。

離陸滑走が長いです。

まだローテーションの声がかからない?!

どこまで走るのか・・・

もう滑走路の末端はすぐ目の前に見えていることでしょう。

メインギアはまだしっかりと滑走路にへばりついてるのに。。。

浮いた!

RWY34Lに南から降りてくる飛行機のタイヤのゴム痕がたくさんついているあたりでエアボーンしました。写真もギリギリ撮影できました。ピントが甘々ですが。

ということで、Airbus A350と間違えそうになったというか、間違えていたエア・カナダのBoeing787でした。

このデザインがエア・カナダの新しいデザインなんですよね。

エア・カナダの公式サイトを見たら、確かにこのデザインの飛行機の写真が貼ってあったし、公式サイトのデザインもこの配色でした。

あまりインパクトがなくて、ちょっとつまらないですね。

 

さて、10月の第1週も真ん中まで来ました。

とうとう10月ですね。

わが社のクールビズも9月末で終了だったのですが、1か月延長になりました。

月曜日・火曜日と夏日が続いたからです。

この後も20度以上で時々夏日・・という10月になりそうということで、クールビズ延長!に決定。

どんな服装にするか悩む季節ですよね。

基本的に最高気温が25度以上になるようなら半袖のYシャツで出勤しますが、25度以下だと、長袖にします。20度を下回るようになると上着着用を検討します。

今日は最高気温が25度ちょっと手前の24度、最低気温が19度と20度以下。。。どうしよう。

長袖のYシャツで出勤するか?!

でも電車の中が蒸し暑いんですよね。

そんな季節です。

 

それでは皆様、今日も良い1日になりますように!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 + 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください