エバー航空のAirbus A330@羽田

エバー航空のAirbus A330。

この日もキティちゃんではなく、新デザインのエバー航空でした。

カンタスのジャンボを背景に、離陸滑走してます。

ローテーション。

エアボーン直前。かかと立ちのA330。

機首の持ち上げ方、Airbus A330って大きいですよね。

エアボーンの瞬間。

乗っていてもこの瞬間ってわかりますよね。

それまでの”ゴトゴト”という振動がスッと消える瞬間。

Airbus A330が美しく見える角度、斜め後ろ姿。しかも上昇中。最高ですね!

ANAのフラワージェットとAirbus A330。

綺麗です!!

背景の工場群が2機の飛行機の美しさを際立たせています。

工場と飛行機。

羽田空港らしい1枚。

BR189便、台湾は台北の松山空港行きです。フライト時間は3時間10分でした。

11時に羽田空港を離陸して、台北には13時10分に着いちゃうんです。

新横浜を新幹線で11時に出発しても新大阪に着くのは13時13分、ほぼ同じです。

やっぱり、飛行機って速いですね!(新幹線と比べるなんて。。。)

羽田空港のエバー航空、以前はサンリオのハローキティシリーズがメインだったんですが、最近はあまり見かけませんよね。

先日の成田で1機見かけましたが、本当に久しぶりで”特別塗装機”って感じでした。

やはりコスト削減なのでしょうか。

広告のラッピングは収入減になるのでしょうけれども、ハローキティはきっと使用料を支払っているんでしょうね。

 

最近、通勤でストレスを感じることが多くなった気がします。

何故かを考えてみると、最近の通勤スタイルの変化がその原因かと。

まず1つ目は、「リュックサック」。

リュックサックって上半身に身に着けるものですよね。人って下半身の方が体積が少なく、混んだ電車でも比較的足元は自由度があります。かばんなどは手に持っている限り下のほうにあって混んだ電車でもあまり邪魔にならないんですが、リュックサックを背負っていたり抱いていたりすると思いっきり邪魔です。車内アナウンスでは「リュックサックは網棚に置くか、前に抱えて・・・」と言ってますが、前に抱えて有効なのは座席前に立つ方。降りやすいようにドア近くやドアとドアの間に立つ方は手に持って欲しいと思います。

もう一つは「ながらスマホ」。

ゆっくりと歩きながらスマホを操作する人がとにかく増えました。

あれだけ事故のニュースや、歩きスマホはやめましょうというアナウンスやポスターがあってもやっている人が多い。

電車の中でも、満員電車でいくら混んでいても、自分の前に強引にスペースを作ってスマホでゲームをしている人やLINEをやっている人が結構います。混んでいる電車でみんなが大変な思いをしているんだから、スマホのためのスペースを確保するのは。。。と思います。

しかも、手を空けるために混んでいる電車の中で手に持っていた荷物を床に置いてまでスマホを操作する人もいます。ドアが開いて人が動くたびに混んだ電車のなかでかがんで荷物を手に持ったりするし、ひどい場合は、床に置いたまま。荷物の周りの人はその荷物が邪魔で足を動かせません。

「スマホのため」の人に迷惑をかける行為が増えているのは残念です。

この2つの最近の変化のために、通勤でストレスを感じるようになったんでしょうか。

本質は「人の迷惑を顧みない行動をとる人が増えた」ことなんでしょうね。相手を思いやったりすることなく、自分の楽・楽しみを優先させる人たち。

まぁ、時代の流れなのかもしれませんね。

あくまでも私がストレスに感じているというだけで、上記が”普通”のことになった時代なのかもしれません。

それでは皆様、今日も良い1日をお過ごしください!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen + 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください