羽田空港RWY16Rからのテイクオフ Part1

今日はとっても暑かった7月15日の羽田空港、南風運用の午前中、RWY16Rからの数々の飛行機のテイクオフシーンを掲載します。

羽田空港はとにかくトラフィックが多く、数時間いただけでもかなりの機数になるので、今日はPart1として19枚の写真を掲載します。

まずはANAのAirbus A321(ceo)から。このA321はANAのA321-200の初号機です。

海上保安庁のGulfstream V「うみわし」。

エアボーンが早く、上昇するお姿を目の前で見ることができました。

JALのBoeing737、Boeing777、Boeing767 (奥から)

ラッピングがなにもない”すっぴん”のソラシド。

ANAのBoeing787、Boeing777、そしてエアボーン直後のBoeing767。

RWY16Rからの離陸では、ANAのBoeing767の短距離離陸が楽しみの一つなんですが、このBoeing767は普通よりちょっと早め・・という感じでした。

JALのBoeing777のエアボーンの瞬間をドアップで。

このシーン、大好きです。

ANAのBoeing787のエアボーンの手前のドアップ。翼がしなっていて前縁フラップの内側が見えます。

JALのBoeing777のツーショット。第1ターミナルだとこんな感じのいろんなツーショットが見られるのも楽しいですよね。

ANAのBoeing737が工場の煙突の林を背景に上昇。

もう1つ、ANAのBoeing787の離陸シーンのどアップ。今度はエアボーン後。

スターフライヤーのJA25MC、今年の6月23日に受領したばかりの新しい機材で国際線仕様機です。

重機たちと一緒に。

JA25MCを背景に離陸したJ-AIRのERJ190。

ERJ190はERJ170よりも長くてカッコいいですよね!5m長く19席ほど増えてます。

「行こう!九州へ」をお見送り

なかなか短距離離陸を見せてくれないANAのBoeing767。

背景にルフトハンザの新塗装のAirbus A350がいるので掲載したものの・・・

1枚目のAirbus A321と似てますが、こちらはA321neo。エンジンが違いますね。あとシャークレットの内側にも「ANA」があるのがA321neoです。昨年の9月に受領したANAのA321neoの初号機です。

JALのBoeing767。ANAのBoeing767とは違って、かなり長く走った後、そっとエアボーンしました。機首上げ角度が浅いですよね。

「がんばろう!九州」のソラシドのBoeing737とスターフライヤーのAirbus A320。

ウィングレットとシャークレット・・・同じですよね、呼び方が違うだけで。

「がんばろう!九州」のラッピングがちゃんと見える上昇シーン。

ということで、汗だらだらになりながら7月15日の羽田空港第1ターミナルの展望デッキで撮影した飛行機たちでした。

この日はタイのBoeing747-400を撮影しに来たんですよね。この頃はノーマル塗装のBoeing747-400とスターアライアンス塗装のBoeing747-400が交互に羽田空港にやってきていて、この日の翌日の7月16日もスターアライアンス塗装のBoeing747-400を撮りに羽田空港に行きました。

現在はBoeing747-400ではなくAirbus A350などが使われています。

今日の写真を見返してあれ?っと思ったんですが、Boeing777が少ない。

エアボーンのドアップ1枚だけです。

その他はBoeing767とBoeing787とBoeing737ばかり。

機体のダウンサイジングはまだ進行しているのでしょうか。

Boeing747ばかりか、Boeing777の需要も少ないの?!

JALでこれから導入されるAirbus A350ってBoeing777の後継なんですよね。

世の中、「効率」を重視する流れになって、少量多品種で「ジャストフィット」を好むようになってきていますが、エアラインの世界も小型多便の時代になってきているんですね。

1時間に1回、ドカンと運ぶよりも、1時間に3回小分けにして運んだ方が、運ばれる側としては使いやすいですよね、時間が細切れになって予定が組みやすくなり、”空き時間”が無くなりますから。

そういう時代なんですね。。

だからドイツのフランクフルトやミュンヘンにも羽田や成田からたくさんの便が飛んでいるですね。

JAL・ANA・ルフトハンザが1日に1便、毎日飛ばしていて採算が取れるのか・・と不思議でしたが、国際線で席数も少ないし、飛行機もルフトハンザ以外はBoeing787だからそれなりに席が埋まっているんでしょうね。

なるほど。

「少ない量を何回も」「少量多品種」・・・ほかにビジネスチャンスってないかな、、、と考えてしまいます。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください