A350になったTG683

とうとうタイのジャンボがいなくなってしまいました。。

羽田空港の午前中の楽しみ、TG683便。

今日もFlightRadar24でバンコクから羽田にやってくるTG682を検索してみるとA359でした。

もうBoeing747-400は羽田にやってこないのでしょうか。

とはいえ、羽田空港で初めてのタイのAirbus A350、ちょっと多めの15枚の写真を掲載します。

まずはRWY16Rに向かうタキシング中。スカイマークのBoeing737とニュージーランド航空のBoeing777と。

大田区の街並みを背景に記念撮影。

離陸滑走中。

カンタスのBoeing747-400が見えます!

手前のANAのBoeing787とタイのAirbus A350。 787と350がこれからの航空業界を背負っていくんでしょうか。

わずかに見える中国南方航空のA330の垂直尾翼とエバーのA330の垂直尾翼、そしてキャセイのBoeing777と黒いスターフライヤーのA320。そして離陸滑走中のタイのAirbus A350。5機中4機がAirbus機だ。。。羽田空港も国際空港っぽくなってきましたね。

スターウォーズのBB-8が出発準備中! これは午後に第2ターミナルでその離陸シーンを撮ることになりました。写真はまた後日。。

ローテーション! 横浜のランドマークタワーも見えます。

つばさ橋とベイブリッジの橋脚が見えます。A350はエアボーンの寸前。このままふわりと浮かびます。

浮きました。メインギアの角度、滑走路と平行ですよね。本当に”浮いた”というか、メインギアが滑走路面から離れたという感じ。

多摩川がキラキラと輝いてます。A350も輝いてます。まぶしいです。

工場群を背景に上昇。このように工場群と飛行機が完全に重なるのはちょっとNG?

機首と翼端とエンジンとノーズギアの見え方は好きなんですけどねぇ。

でもって、翼端が機首の前になったところ。上の写真とは本当にコンマ数秒の違いなんですが。

この工場群と空の境目を上昇する構図がベストか。。もうちょっと手前でこの高さだと嬉しかった。

ギアの格納開始。

ギアの格納がようやく終わりました。が、背景が雲だらけで白い・・・

もう少し待って、背景が青空になったところ。

TG683便がタイのバンコクに向けて飛んでいきました。

Boeing747-400からAirbus A350だなんて、大幅なダウンサイジングですよね。

もともと空席が多かったのか?それともA350になって常に満席で乗ることができない人が増えたのか。

便数が増えたわけじゃないから席数の差は気になりますよね。

A350は3クラスで314席ほど、Boeing747-400は3クラスで410席と100席の差があります。

100人の差はどうなったんだろう。

 

10月も半分を過ぎました。

いつの間にか、暑くなくなりました。どちらかと言えば、寒くなってきました。

一気に夏から秋になりましたね。

そして急に年末感が漂ってきました。ハロウィーンがあって、そのあとはもうすぐクリスマス。

流通業界は忙しくなりますね。今は繁忙期の前の不気味な静けさ?!

(もう静かじゃないか。。。)

製造業や流通業を手掛けていると、本当に世の中の動きとかメディアの動きに敏感になります。

いろんな季節や時間の移り変わり、流行の変化というかし好の変化などをカレンダー以外の様々な情報から感じ取ります。

業界のマーケティングや商品企画を考えている人たちはその変化を感じ取って品揃えを考えて売上を伸ばそうと考えているんですよね。

いかに変化をとらえるか、そのアンテナやセンサーの感度と、反応の速さとそのあとの対応が重要になってきます。

それを人のスキルではなく、データなどでキャッチして人に教えてくれるような仕組み・・・を作りたいんですけどね。

ツイッターやFaceBookやインスタグラム、テレビCMやテレビ番組での人気のある芸能人の発言などなど、どうやって情報を収集すればよいのか。それをどう分析して、そう活かすか、、、

当面の研究課題かも。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!! そして良い週末を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − twelve =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください