羽田でピーチ

普段、羽田空港ではなかなかお目にかかることがない飛行機に会いました。

羽田空港の国際線、ピーチが早朝に台湾に向けて出発し、深夜に台湾から戻ってくるのは知っていたのですが、早朝・深夜ということで撮影したことはありませんでした。

それがこの日、9月8日は午前中の出発だったんです。

定刻は5時55分なのですが、9月6日・7日・8日の3日間は11時過ぎ、16時前、そして11時ちょっと前と大幅に時間が変わっていたんです。遅れ?! 台風が来てたりしたでしょうか。

でもそのおかげで撮影することができました。

まずは地上スタッフに見送られてタキシングを開始するピーチのA320。

台湾桃園国際空港行きなので南風運用時の羽田空港ではRWY16Rから離陸します。

MM859便。

妹のAirbus A330とツーショット。我が家の兄弟と同じで、この姉妹では妹のほうがでかい!

機首を持ち上げ始めました。やっぱり国際線ともなるとAirbus A320も結構長く走る?!

滑走路の手前、JALのBoeing767が見え始めました。これは面白い?と思っていたら・・・

手前のJALのBoeing767からの熱気で飛行機がメラメラに。。。。

もうすぐエアボーンするのに!!

エアボーンの瞬間は上の写真のJALのBoeing767の熱いエンジン排気でメラメラ・・・

ようやく熱気を抜け出したところから。

工場群を背景に上昇を続けるピーチのAirbus A320。

綺麗な色ですね、派手ですが、ちょっと上品さを感じる?!

ピーチは正式にはPeach・Aviation株式会社で、ANAの連結子会社の格安航空会社(LCC)です。

同じANAの傘下のバニラと兄弟?なのですが、2019年度末をめどにこのピーチとバニラは統合するそうです。機体のデザインは変わるんでしょうか? バニラとピーチ・・・おいしそうですね。

例のタンクと工場の煙突、そして青空を背景に上昇するA320。

素敵な飛行機の写真を撮ることができました!

ANAのA320の写真、いつも失敗するというか、うまく撮ることができないのですが、今回のピーチはまあまあ納得です。

ギアを格納し、青空に向けて上昇するピンクのピーチ。

綺麗ですね。 

9月6日から8日って台湾で何があったんでしたっけ?

この3日間だけ大幅に出発時刻が遅くなっていたんですよね。

おかげでこうして離陸シーンを撮ることができたので、ラッキーでしたが、気になります。

1日だけなら、機材の問題とか天候調査とかのアクシデントかな・・と思うのですが、3日間となるとちょっと気になります。

9月9日からはいつも通りに早朝に出発してます。

いつかはこの早朝発深夜帰りのピーチで台湾弾丸旅行を決行してみたいと思ってます。

早朝の羽田空港を出発したピーチのMM859便は現地時間の8時45分に台湾桃園国際空港に到着します。朝の9時前ですよ! 会社の始業時刻より早い!

そして帰路はMM858便、台湾桃園空港を現地時間の20時40分に出発、羽田空港には0時55分(夜中!)に到着します。ほぼ12時間の台湾滞在が可能です。

なお、東京羽田から台湾桃園の往復料金は7,000~となってます。(時期・曜日によって若干変動)

更に空港施設利用料とか駐車場とか現地でのレンタカーやタクシー代などを入れると15,000円くらいで台湾弾丸ツアーはできそうです。

これは現実的ですよね!

 

さて、昨夜は爆睡できました!

大阪から帰ってきた後、夕食をとり、その後「もののけ姫」を見ていたら睡魔に襲われ、途中で寝てしまいました。「アシタカ」が撃たれて大けがを負い、「シシ神様」に助けられたところくらいまでは覚えているのですが、そのあとは寝ちゃいました。いつもなら5時半前には目が覚めてしまうのですが、今朝は目が覚めたのは6時半。8時間くらいは寝た?!

いつものように夜中に目が覚めることなく、朝までぐっすりでした。

良いですね! 熟睡。

本当に昨日までの1週間、疲れてたんですね。特に木・金は疲れました。
が、来週からは後輩にこのプロジェクトの運営を譲ります。私はまぁ監督役に。
チームのキャプテンの働きに期待です。

それでは皆様、今日も良い1日を! そして良い週末を!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 + 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください