フィンランド航空のAirbus A350

本日から、また成田空港シリーズです。9月23日の秋分の日に行ってきた成田空港、終日、南風運用でした。展望デッキでひたすら撮影しました。

ほぼ撮影順に掲載していきます。

まずは10時ちょうど位に離陸するフィンランド航空のAirbus A350です。

前回の成田空港では、間に合わず、デッキへ出る自動ドアのガラス越しに見送ったのですが、今回は間に合いました!

しかもONE WORLD塗装機でした。

展望デッキ側のタクシーウェイから滑走路よりのタクシーウェイへ。

斜め後ろ姿をいただきました!

めらめらで変な写真かもしれませんが、離陸滑走を開始するフィンランド航空のAirbus A350と滑走路に向かうベトナム航空のAirbus A350。これからAirbus A350のツーショットは普通にみられるようになってくるんでしょうね。

離陸滑走中。

フィンランドのヘルシンキまでの10時間半ほどのフライト、離陸滑走は長くなるのかな。。。

おっ! ここでローテーション! ナイス!

滑走路の中間点をノーズギアを持ち上げたまま通過。主翼はしなっているようですが、Boeing787のような感じとはちょっと違う上反のしかた。。。

エアボーンの直前。やっぱりAirbus機の機首上げはダイナミック! Boeing787のようなそっと浮くような離陸ではなく、機首をグイっと持ち上げて”離陸する”って感じです。

エアボーン直後。

フィンランド行きで、長い離陸滑走を覚悟していただけにこの瞬間をとることができてうれしかった!

メインギアのティルトアングルが滑走路と平行ですね。きれいな離陸です。

かなり遠くて、めらめらですが、あきらめずに上昇する姿を追い続けました。

せっかく間に合ったフィンランド航空のA350ですから。

ギアの格納は開始してますが、格納完了までは・・・無理?ここまでか?

頑張って何とかギアをしまったフィンランド航空のA350の上昇する姿を撮りました。

行ってらっしゃい!

ということで、何とか間に合ったフィンランド航空のAirbus A350でした。

成田エクスプレスで成田空港に到着、到着前からこの飛行機が到着直後くらいに出発することが分かっていました。電車が成田空港駅のホームに到着後、とにかく展望デッキまで急ぎました。

到着前からドアの最前列に立ち、ドアが開いてからダッシュ。運が良かったのはエレベータがちょうど地下にいたこと。すぐにドアが開いて、5階まで一直線。

デッキについてからも、高い位置に穴があるフェンス前のベンチが空いていて、すぐに撮影を開始することができました。

デッキについたときに既にフィンランド航空のA350はタキシング中で、今日の1枚目の写真がまさに撮影開始直後1枚目の写真でした。

こうして9月23日の撮影が始まったのでした。

 

明日からしばらくこの日に成田空港で撮影した写真が続きます。お付き合いください。

 

今日は金曜日、10時から17時まで客先で打合せを行い、その後新幹線で帰京します。

さて、これから近所の7-11に行って、朝食を買ってこよう。

 

皆様、良い1日をお過ごし下さい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − twelve =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください