成田でANA機

9月23日の成田空港シリーズ、2機目はANA機でした。なので、その2機目に続いて、3機目・4機目・7機目・・・と2機目を筆頭にその日に撮影したANA機を集めてみました。(R2D2以外)

最初はNQ927便、青島流亭国際空港行きです。ウィングレット付きのBoeing767です。

成田を離陸後、日本列島を横切って若狭湾から日本海に出て朝鮮半島を横切り、黄海に出て青島まで3時間半のフライトです。青島は中国の山東省ですね。

成田に行けばイルカのBoeing737をほぼ必ず見ることができましたよね。

羽田ではなかなかお目にかかりませんでしたが、今年の成田では毎回イルカのBoeing737の飛んでいる姿を撮ることができました。

EH2141便、福岡空港行きです。さすがにエアボーンが早く、目の前を通過時は背景は空のみ。

イルカが空を飛んでます!

ギアを格納して上昇する姿もばっちりと見せてくれました。Boeing737-500、もう数少ない飛行機です。

ボンバルディアのDHC-8-400。仙台までの短いフライトです。

ANAのAirbus A320neo。ANAの3機目のA320neoです。ANAロゴが描かれたシャークレット、新鮮です。

このA320neoは国際線です。中国の廈門高崎国際空港行きのNH935便です。

この小さなかわいらしいA320neoが国際線で飛ぶようになったんですね。4時間14分のフライトです。

これがBoeing777とかBoeing747なら成田を離陸した後は太平洋上を一直線!なんでしょうけれども、このA320neoの場合は九州の長崎までほぼ日本列島の上空を飛び、九州から対岸(?)の上海までの間のみ海上を飛び、上海からは海岸沿いに廈門まで飛ぶルートでした。

ANAのBoeing787-9。これは羽田で見慣れた飛行機。中国の大連周水子国際空港行きのNQ903便です。このJA898Aはこの後大連から17時過ぎに成田に戻ってきて、21時にはホノルルに向けて飛んでいきました。飛び回ってますねぇ。

こちらは”787”入りのBoeing787。最近はこの”787”入りが珍しくなってきました?!

ベルギーのブリュッセル国際空港行きのNH231便です。ブリュッセルまでは12時間10分のフライトです。

上昇する姿の斜め後ろ姿、翼のしなり方がやっぱりきれいですね。

再びウィングレット付きのBoeing767。

NQ813便でミャンマーのヤンゴン国際空港行きです。6時間40分の長いフライトなんですが、さすがANAのBoeing767、滑走路の半分手前でエアボーンしました。

工事関係車両がたくさん並んでいました。そのごちゃごちゃ感と空を飛ぶために洗練された、飛ぶことを追求した形の飛行機の対比。

以上が9月23日に撮影したR2D2以外のANA機全てです。

けっこうスルーした(撮影せずに”目”で離陸を楽しんだ)ANAの飛行機もたくさんいたので、掲載できたのは今日の数機のみになってしまいました。

ANA機やJAL機は羽田空港でたくさん見ることができるので、成田空港ならではの飛行機以外は撮影せずに生の目で楽しんでしまうんですよね。

 

さて、とうとう11月に入りましたね。今年も残すところあと2ヶ月。つい最近まで”夏”で、まだ今年も半分あると思っていたのに、本当に「いつの間にか」という感じです。

テレビコマーシャルにも「クリスマス」の言葉が登場してきました。

この時間の流れの感じ方って不思議ですよね。

正月から2月までとか、この夏の終わり10月初旬から12月までの時間の流れ方ってものすごく早く感じるというか、いつも「あっという間に・・」という感じがします。

不思議ですね。

きっとこのままクリスマスまで突き進んでいくのでしょうね。

「もったいない」時間の過ごし方をしないように気を付けたいと思います。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!そして良い週末を!! 今日も秋晴れです!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 + eight =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください