スクートの黄色い787

スクートの黄色いBoeing787-8がやってきました。

こちらももう、成田の常連さんって感じになってきましたね。

この派手な黄色いデザインにも慣れました。

やや斜め後ろ姿です。Airbus機のような”色気”?!を感じないのですが、そんなに違う?!

美しいというかキレイだとは思うのですが、、、何が違うんだろうか。

RWY16Rに向かいます。

メラメラですが、たまにはこんな写真も。

スクートの背景には人がフェンスにびっしりと並んだ「さくらの山」公園が見えます。

その背後にはあんなに大きなホテルが構えていたんですね。さくらの山で飛行機を撮っているときには気が付きませんでした。

離陸滑走で加速中。エンジン音も静かだし、あまり勢いを感じません。。。

主翼が上反して空気をつかんでいるかに見えるんですが、Boeing787ってこれが普通?!

なかなかローテーション!の声がかかりません。まもなく滑走路の半分です。

TR869便、成田空港発バンコクのドンムアン国際空港経由シンガポール行きです。

ドンムアン国際空港までは約6時間半のフライトです。

主翼の下面がばっちり見えますね! 空気が主翼を持ち上げている感じ?!

ようやくローテーション!

やっぱり南風運用で離陸がRWY16Rになる成田空港では展望デッキからの撮影は辛いです。

長距離便の離陸がずーっと左手(南側)になり、全部斜め後ろ姿になっちゃうんです。

場合によってはエアボーンまで撮影できないことも。。。。

成田は北風の日が良いですね!

エアボーンしました。

このシーンでいつも思うのですが、背景に見えるあのアパート?!、どんな人が住んでいるんでしょうか。空港関係者向けのアパートでしょうか?。それとも空港施設?

あの建物の部屋の窓から撮影したらよい写真を撮ることができそう!!

ようやくエアボーンしたBoeing787ですが、なかなか高度が上がりません。

上の写真と下の写真、背景の変化と高度の変化を見ていただきたいのですが、ゆるゆると浮かび上がっているという感じがしますよね。

撮影はここまで。

まだメインギアの格納室のドアすら開いてません。「ギアアップ」の声がかかっていないんでしょうね。

これが「さくらの丘」での撮影なら”良い離陸”になるんでしょうね。

森の向こう側からスーッと飛行機が浮き上がり、目の前を程よい高さで通過していく。

そしてギアの格納まで遠ざかる飛行機を追いかける。。。ということができそうです。

残念ながらこの日は電車で成田に行ったので、さくらの丘に撮影場所を移すことはできませんでした。

この場所、第1ターミナルの展望デッキで撮影するしか選択肢はありませんでした。

 

ところでアメリカで中間選挙が始まりましたね。

どのような結果になるのか。

現大統領、いろんなことを言って、やって、いろんな影響を世の中(アメリカばかりではなく、世界中)に引き起こしていますが、その評価はどう出るか? 共和党か民主党か。

なんだかんだ言ってもあの大統領を選んだのはあの国の国民です。(間接的ではありますが)

どんな結果になるのか、見守りたいですね。

何かが変わるでしょうか。

 

今日も暖かな1日になりそうです。

我が家では衣替えは終わっていて、半そでのYシャツはしまっちゃいましたが、半そでのYシャツを着たいくらいです。昨日も長袖のYシャツの袖をまくって会社に行き、そのまま袖を下すことはありませんでした。

今年はエルニーニョの冬になるという観測もあります。そうなると暖冬になる可能性が高いんですよね。

日本の南東で発生したエルニーニョの暖かな海から発生した上昇気流が地球の自転の影響で北西に進み、日本列島付近の偏西風に作用し、北からの寒気を押し上げる傾向になる。

北海道ではいまだに初雪が観測されていないとか。

暖冬はうれしいのですが、飛行機写真撮影時のメラメラは嫌だな。。。

 

それでは皆様、今日も良い1日をお過ごしください。

今日は朝礼でスピーチだ・・・何を話そうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − twelve =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください