飛ばない黄色いジャンボ

一昨日の黄色いBoeing787は南風運用のRWY16Rでしたが、なんとかJALのケータリング工場のあたりで浮かんでくれました。

そして、昨日のキャセイはAirbus A330なのに、珍しく短い離陸滑走でのエアボーンを見せてくれました。

それなのに。。。

今日はPolarの黄色いジャンボ、Boeing747-8Fです。ご覧ください。

まずはさくらの山とでっかいホテルを背景に離陸滑走を始めたところ。

やや左側(東)から弱い風が吹いていたんですね。

離陸滑走で加速中。やや斜め前から。

下の写真、掲載をかなり迷いました。上の写真のように右翼の翼端が見えるくらいの斜め前じゃないけど、次の写真のようなほぼ真横のスポッター的写真でもない。でもなんとなく外せませんでした。

ほぼ真横。「NARITA」の植え込みもしっかりと滑走路にへばりついたまま通過。

シンシナティ・ノーザンケンタッキー空港から朝の8時半過ぎにやってきたこの飛行機は成田空港を経由した香港に行くPO749便です。香港まで4時間と少しのフライト。燃料はそれほど入っていないと思うんですが、やっぱり荷物が重いのでしょうか。

滑走路の中間点。ノーズギアが伸びた?! 単なる見る角度が変わって伸びたように見えただけ?

白いタンク群の前もそのまま通過。。。どこまで走るのか。

ノーズギアが伸びたように見えたのは気のせいというか、見る角度のせいだった。。。

JALのケータリング工場の前にきてようやくローテーション! ここですぐにエアボーンしてくれれば、一昨日の黄色いスクートのBoeing787と同じ感じになりますが。。。

エアボーンしない。

写真左下の「@Airman.jp」のところに斜めに建物の屋根が見えますよね。

この後はこの屋根に隠れてしまいます。もう限界。

結局エアボーンする姿は撮ることができませんでした。

さくらの丘に居れば良い写真を撮ることができたでしょうね!! 目の前を初期上昇するジャンボを!

このPolarのジャンボは9月23日の12機目の飛行機です。

ちゃんと数えていた方(いないとは思いますが。。。)は分かると思いますが、2機分の写真が抜かされてこのジャンボになってます。

実は韓国のLCCの飛行機やバニラの白い飛行機の写真がこのジャンボの前にあったのですが、ピンボケだったり、機体の縁がにじんだような感じになっていたりしていて、掲載するには恥ずかしい写真だったので、廃棄しました。

ということで、週末の金曜日ではありますが、ジャンボです。

ちょうど、1週間過ごしてきてとても疲れていたので、その疲れを吹き飛ばすにはいいか!と思っていたのですが、現像しようとフォルダを開いてみてびっくり。

「飛んでない」

うーん、金曜日の疲れをそのまま表現したような感じになっちゃいましたね。

ケンタッキーから12時間以上かけて飛んできて、早朝8時過ぎに成田空港について、ちょっと休んで今度は香港へ行く便。やっぱり疲れていたんでしょうか。(んなわけないですが。。)

でも、金曜日の自分に重なります。

しかも今日は”雨”の予報。

今日は雨ですが、明日は晴れの予報です!

明日は久しぶりの妻沼滑空場です。

グライダーの乗るかどうかは分かりませんが、美しいグライダーの飛ぶ姿を見ることはできます。

今日、とにかく頑張ろう。

 

ということで、皆様、良い金曜日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください