KLMのBoeing777・・・飛んだ!

週末の2日間が終わって、今日からまた仕事。。

ということで、写真も成田空港シリーズに戻ります。

今日は15機目のKLMです。KLM862便、オランダはアムステルダムのスキポール空港行きです。

飛行機はBoeing777-300/ERです。

兄弟会社のエールフランスとツーショット。お互いにどう思っているんでしょうね。。。

私も自分の会社が買収されたり、買収したり、経営統合した経験がありますが、相手とは仲良く接したことはあまりありませんでした。

KLMも流行に乗って曲線のあるデザインに。

それでもマイナーチェンジのレベル。

RWY16Rに向かいます。

離陸滑走中。

スキポールまでは11時間48分のフライト、燃料は比較的たっぷり。

これも飛ぶところは見られないのか・・・それとも頑張って上がるか?!

「NARITA」がちょうど入る長さがBoeing777-300です。飛行機がいると「NARITA」はほとんど見えませんが。。。

滑走路の中間点はしっかりと全ての車輪が滑走路面をつかんだまま通過。

ん?ノーズギアが伸びて来た?機首を持ち上げ始めてる?!エレベータを見てもそんな感じはしませんが。。。

JALのケータリング工場が見えたところでローテーション!! これは良いかも!

かかと立ち! もう少し! 飛べ!!

飛んだ! 良かった! メラメラの影響もまだわずか。

かなりひやひやし、半分あきらめかけてましたが、何とか飛ぶ姿を撮影できそうです!!!

でも左下に建物の屋根が見え始めました。。。

イニシャルクライムですが、すべての車輪は滑走路面を離れています。

一応”飛んでる”飛行機の写真です。

ルフトハンザ、シンガポール、そしてKLM、デザインが気に入っている航空会社御三家です。

いまだにジャンボロスが続いていて、このBoeing777のKLMを見ると、「ああ、ジャンボじゃない」と思ってしまいます。まだ慣れませんね。

 

そういえば、昨日はグライダーに乗ってハイテンションだったんですが、朝の駐車場を車で出発する時点ではどーんとへこんでいたんです。

これまでとても大切に使っていたスマホをアスファルトの上に落としてしまい、背面ガラスが割れてひび割れが広がる状態になっちゃったんです。

これまでスマホそのもののデザインを大切にし、ケースやフィルムは使って来ませんでした。その分、落とさないようにいつも気を付けていて、大切にしてきたのに、昨日に限ってよりにもよってアスファルトの上に落としてしまいました。

まだ背面で救われました。全面は無事。

機首はGALAXYのS7で全面も背面もガラスです。今更背面用のフィルムを買うのも嫌なので、透明なセロテープをひび割れたところに貼りました。

一瞬、TVCMもやっているGALAXY NOTE9に機種変更しようかとも思いましたが、やっと2年間使い終わり、分割払いも終了したし、LINEやモバイルSUICAやその他もろもろの移行を考えると面倒くさいので、しばらくはこのままセロテープで我慢することにします。

前面ガラスは無傷だし。

それに、そのあと、妻沼滑空場に行ってグライダーの写真を撮って、乗ったら、背面のひび割れくらい、大したことないやと思えるようになりました。端末代金を考えたら、飛んだ方がいいし。

 

ということで、皆様、今週も良い1週間になりますように!!

そして良い月曜日をお過ごしください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve + 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください