神鳥ガルーダの離陸

ガルーダ・インドネシア航空のGK881便、インドネシアのバリのデンパサール空港行きです。

11時少し前の出発ラッシュのまっただ中、タキシング中の飛行機などの熱気の中を離陸滑走。

なのでようやくちゃんと見える写真になったのは、このノーズギアを持ち上げ始めたところから。。。

機体はBoeing777-300/ER。

エアボーン直後の大好きなシーン。

上の写真とちょっと角度が違うんですが、翼の見え方はこっちのほうが好き!

ガルーダの飛行機、この垂直尾翼のデザインが気に入ってます。

機首部分の「ガルーダ」のロゴもかっこいいですよね。

デンパサールまでは7時間半のフライト。

南風でみんな長く走って、よっこらしょって浮き上がる中、素敵な離陸を見せてくれました。

ようやくギアアップ開始。メインギアを格納するためにギア格納室のドアが開き始めました。

が、写真はここまで。。。

今年の8月、インドネシアのロンボク島で大きな地震があり、ロンボク島の隣のバリ島でも被害がありましたよね。

日本も地震が多い国ですが、インドネシアもまた頻繁に大きな地震が発生し、津波も発生しています。

観光地を多く抱えるインドネシア、同じ地震が多い国として応援したいものです。

 

さて、11月もまもなく半分が過ぎようとしています。

あっという間ですね。

なんだかあわただしく毎日が過ぎていきます。

今日は品川で21時頃まで飲んで、それから大阪に移動です。

あわただしい。。。。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − seventeen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください