UPSのBoeing767の離陸

短距離離陸で有名(?!)なUPSのBoeing767。

期待大です!

この辺でローテーションか?!と思いながらレンズを向けます。

いつもよりちょっと遅い?! 「NARITA」の前でローテーション。

ここから戦闘機のようにグイっと機首を持ち上げてズドーンと上がるか?

うーん。。。やっぱり夏は無理か。

小型の国内線のような感じで、普通にエアボーン直前。

消防署の手前でエアボーン。

おとなしい感じです。

それにしても、このUPSのBoeing767、ウィングレットがとても大きく見えます。

台湾のタイガーエアのA320とUPSのBoeing767F。

飛行機が複数、写真に入ってくると、なんだかうれしいですよね。

滑走路の中間点でこの高さ。

このUPSのBoeing767、5X108便で中国の上海行きです。上海までは2時間半ほどのフライト。

白いトラックがたくさん並んでますね。

成田の滑走路の向こう側、いろんな工事が行われているように見えますが、どうなるんでしょうか。

盛り土、タンク、森、そして飛行機。

期待大!で撮り始めたUPSのBoeing767でしたが、終わってみれば普通の離陸でした。

欧州便やA380やA340のような大型機に比べればそりゃ、早めのエアボーンでしたが、それでも日本の航空会社の国内線、小型機よりはちょっと遅め。

以前見たUPSのBoeing767はちょっと走ったと思ったら、あっという間にエアボーン、どっかーンと上昇していったんですけどねぇ。。。

今日のUPSのBoeing767は25番目でした。

あと41機、残ってます。

毎日更新していけば、途中に何も割り込まなければあと41日。

11月があと10日、12月が31日あるので、ちょうど大晦日の朝の更新が最後になる勘定です。

ブログの最終回が2018年の最終日っていうのもなかなか良いですね。

あくまでも、今後、写真を撮りに行かなければ・・・の話。

一応、レンタルサーバーは来年の2月末までの契約です。

 

昨日の夜に飛び込んできたニュース、びっくりしましたね。

日産のゴーン会長の逮捕!

約5年間で90億円以上の報酬を50億円も過小に報告?!

一般人には想像もつかないような金額。

極度の経営不振と経済的危機の状態にあった日産自動車を立て直した功績や、フランスのルノーの取締役会長兼CEO、日産自動車の会長、三菱自動車工業の会長、ルノー・日産・三菱アライアンスの社長兼最高経営責任者(CEO)も兼務・・・という重責を考えたら普通の報酬なのでしょうか。

日産、ルノー、三菱自動車の社員の皆さんは悔しいでしょうね。

ちゃんと真相を解明していただきたいものです。

でも、残念ですね。

 

それでは皆様、今日も良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

9 − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください