CATHAY PACIFIC CARGOのBoeing747-8F

キャセイのBoeing747-8F、ものすごく久しぶりです。

当ブログに最後に登場したのは・・・2014年3月?!

しかも、旅客機では新塗装が主流になりつつある中、旧塗装のキャセイだったのでテンションが一気に上がりました。

なので、写真はちょっと多めですが、ご覧ください。

キャセイのCX5便、台湾の桃園国際空港行きです。

真横から見たところ。

いつもBoeing747-8を見ると、ウナギのように感じるのですが、このキャセイのBoeing747-8Fはそう感じません。昔のジャンボのカッコよさを感じます。ひいき目?!

Boeing737とBoeing747。 数字が1つ違うだけなのに、全然違う。

滑走路の中間点を過ぎ、ノーズギアが伸びてきました。エレベータ(水平尾翼の後ろ半分にある可動部分)を見るとアップをとっているようにも見えます。

ノーズギアが持ち上がった!! Boeing747-8Fだったので、離陸滑走は長いかな・・と半分あきらめていたので、うれしかった!

機首を大きく持ち上げ、メインギアもまもなく滑走路面を離れます。

まだJALのケータリング工場のずっと手前です。

エアボーンしました。かっこいい・・・・。

上昇率はやっぱり”ゆるゆる”とした感じ。

グイっと機首を持ち上げて、ぐんぐん上昇する昔のジャンボとはちょっと違います。

雲が素敵でした。

Boeing747-8F、4発の飛行機なので来週の月曜日までとっておこうかな・・・とも思ったのですが、順番通りに掲載することにしました。ちなみにこれは28番目です。

今週は本当に疲労しました。顔にも出ていたのかもしれません。

昨日は同僚からもお客様からも「疲れてますね。。」と言われる始末。

面目ない。

本当にクタクタでした。

でも今日から三連休!

このジャンボを見て元気を取り戻そう!ということで、金曜日ですがジャンボにしました。

今週はとにかく”難問に挑戦!”という感じで、頭をフル回転させ、悩みぬきましたね。

まだ終わったわけではありませんし、最適解を導き出せたわけではありませんが、とりあえず、前進はしました。

最後の大阪→横浜の新幹線移動もその疲労に最後のパンチでした。

京都を出発してから新横浜まで、ほとんど寝てました。めずらしく。

3日間で疲労を回復し、来週に備えなくては!!

 

それでは皆様、良い連休を! 良い1日を!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen + thirteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください