香港といえば

ショッピングとおいしい食事、そして100万ドルの夜景でしょうか。
成田空港を10時55分に出発したキャセイパシフィックのCX501便。
4時間45分のフライトで、香港国際空港?Chek Lap Kok Airport (赤魍イ角機場)?に到着する。
私は以前の啓徳空港(Kai Tak International Airport)が好きだったんですが、1988年に新空港の
開港と同時に閉鎖されてしまった。
啓徳空港といえば、九龍半島の西側からアプローチし、九龍半島に立ち並ぶビルの
合間を右に旋回(香港カーブ)して着陸するというパイロット泣かせの空港。
1度だけ経験しましたが、機内から見ていても、九龍市街のビルが間近に見えてドキドキもんでした。
A330 離陸
この機体は、日本の航空会社では使用していない、A330-300
A330 Climb
明日はもう少し、南の国へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)