ドイツへ

各国のエアラインによる世界めぐりも本日が最終回。
最後はドイツ南部のバイエルン州の州都「ミュンヘン」へ向かうルフトハンザ航空のLH715便。
成田空港を12時25分に出発し、ミュンヘン国際空港(正式名:Flughafen Munchen Franz Josef Straus;フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港) に現地時間の17時45分に到着する。
飛行時間は11時間35分。
LH715 離陸
航空科学博物館の屋外展示場の芝生で昼食を食べていたら、離陸する飛行機の音が
聞こえ、カメラを持って待ち構えていたら現れたAirbus A340-300。
LH715 Climb
イギリスから始まった、世界各国のエアライン(航空会社)による世界旅行。
いかがでしたでしょうか。
Google Earthで空港を探しながら、世界中を見て回りました。
成田空港から12時間?13時間で、ヨーロッパまでいける時代なんですよね。

2 comments

  • はじめまして。
    自分も航空科学博物館に時々行きます。
    アマチュア無線機で航空無線を聞きながら写真を撮るのが好きです。

  • >kazuさん
    はじめまして!
    ATC聞いていると、飛行機の動きが良くわかって
    楽しいですよね。
    コメント、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。