ファイナル・ターン&アプローチ

東京カーブ
東京港大井埠頭の上を浅い角度で滑走路16Lへ向けて旋回
東京カーブ
機首をやや上向きにし、フラップを一杯に下げ、約260km/hの速度で降下する
SNA(スカイネットアジア航空)のBoeing737
SNA Boring737
旋回後にピタッと滑走路の延長線のコースにアラインするのって難しいんだろうな。。。
地上から見ていても、旋回の途中でバンク角を調整したり、旋回後に修正したりする様子がよく分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。