R/W22へのアプローチ

昨日、家で東京国際空港(羽田空港)のMETAR(定時航空気象実況)を見てみると、
風が200度?220度で18ノットと報じられているではないか。
「今日の着陸はR/W22(B滑走路)だ!」
ということで、先週に引き続き、城南島海浜公園へと出かけました。
ANA Boeing747
城南島海浜公園はR/W22のアプローチコースをやや陸地側に引っ込んだところにありますが、
人口砂浜に立つと、ほぼ頭上を飛行機が通過していきます。
35mm?50mmのレンズで迫力ある写真を撮影することが出来ます。
(それでもフレームに収まらない。。。)
Airbus A300
昨日は非常に風が強く、220度方向の滑走路に対して、やや南側からの横風成分があったため、
オーバーシュートしてしまう飛行機や、センターへのアラインに苦労している飛行機など、
なかなか見ごたえがありました。
ちなみに、今日は180度からの風が5ノット程度で吹いているようです。
着陸用滑走路はR/W16Lだろうなぁ。。
METARとその解読用のページを作ってみました。
http://airman.jp/metar/index.php
トップページの上部のタブメニューにも”METAR”とあります。
空港名を選択して「Get METAR!」をクリックすると、英語ですが、METARの解読したものを
表示できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。