Cross wind landing

東京国際空港(羽田空港)の滑走路22(B滑走路)への着陸。
500mmの望遠を目一杯使って撮影。
JAL Boeing747
南側からの横風が強く、機首を左に振り(偏流角修正)、着陸。
子どもたち「斜めに着陸してるね」と言ってました。
特に下のポケモンジェットの着陸の写真で、その様子が分かると思います。
センターラインより左側の城南島海浜公園にいる我々に真後ろを向けてます。
ANA Boeing747
全幅59.7mの飛行機が幅60mの滑走路のセンターラインにぴたりとあわせて着陸するのは
難しいこと。とくに横風が強い場合はなおさらでしょう。
風に流されないように、風上側にやや機首を向けアプローチ。
着陸直前に滑走路に正対するとともに、風上側に傾けて着陸する。
これがバッチリときまっり、センターラインにぴったりとあわせて着陸できたときは「決まった!」と
思うのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)