About Boeing747-400 Part3

飛行機のパーツ特集(?)最終回です。
まずは、エンジンと車輪(主輪)。
Boeing747には4本の主輪と1本の前輪があり、主輪にはそれぞれ4本のタイヤ、
前輪には2本のタイヤがついていて、18本のタイヤで機体の総重量を支えている。
エンジンはGeneral ElectricのCF6-80C2B1Fで、エンジン1つの推力は26,310kg。
Boeing747主輪
主輪を下から見たところ。
Boeing747 4本の主輪
前輪は操縦席にあるハンドルで車の前輪のように左右に方向を変えることができる。
Boeing747前輪
普段、遠くから見ているスマートな飛行機もこうしてアップで部分を見てみると、おもしろい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。