台風一過そして富士山

2007年10月28日(日曜日) 天気:晴れ 日の出 5時58分(横浜)
朝日が雪をまとった富士山をまぶしく照らす。
朝の富士山
台風一過の今日、空気中の不純物は雨と風に流され、空気は透明感一杯。
富士山from横浜
透明な空気は夕方まで続き、夕焼けに染まる富士山が拝めた。
日没前の富士山
日没時刻は16時52分(横浜)
日没は富士山より南側で、富士の稜線に沈む夕陽は、、、残念。
日没の途中
この最後の一光が富士山頂に沈む瞬間を見てみたいものです。
ダイヤモンドを山頂に頂く富士山って、いつ見られるのだろうか?
日没の瞬間
夜がやってくる。
太陽が沈むと一気に夜が訪れる。
日没後の富士山
今日の午前中、透明な空気と真っ青な空に触発されて、
久しぶりに城南島へ行ってきました。
今日は、南風。
頭上を大きな飛行機がひっきりなしに飛んでいきました。
その写真は明日から。。。

4 comments

  • これは…美しい富士ですね。
    もうこんなに白くなっているんですね。
    「富士は常に不動で沈黙している。俗であって俗を超えているのである。」太宰治より引用です。

  • >mlkah0505さん
    ”♪富士は日本一の山♪”ですね。
    太宰治の言葉、なるほどですね。。。
    常に不動で沈黙、しかしながら、
    常に表情を変えている。
    日本を代表する美しく、力強い山です。

  • これはこれですごくいいと思います!
    かかる雲の感じなんかすごく好きです☆

  • >dinosauroidさん
    とってもうれしいコメント、ありがとうございます!
    「富士山に沈む夕日」はなりませんでしたが、
    何とか「富士山と日没」ということでリベンジ達成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。