あさひかわ

やっと会えた、AIRDOの”あさひかわ”
Boeing737-400(JA391K)
“あさひかわ”の文字の上には、「あ、雪の匂い」と書いてあります
あさひかわ
白い、冷たい、のほかに、
音が聞こえてきそう、「きゅっ、きゅっ」、「ぴきっ、ぴきっ」
匂ってきそう、香ってきそう、
日本海側の”重たそうな”雪とは違い、
ロシアやカナダの北極圏の雪を思わせる、そんな雪なんだろうな。
これからまた厳しい冬がやってきますね。

4 comments

  • >mlkah0505さん
    ”はこだて”が「世界一夜景の美しい街」だったから、
    ”あさひかわ”は何かな?と楽しみにしていたのですが、
    「あ、雪の匂い」って言葉。
    とてもほのぼのとした感じです。色のセンスは?ですが、
    言葉のセンスはなかなか良いじゃないですか。
    旭川もカナダもこれからぐんぐんと寒くなるんでしょうね。
    零下何十度ってところまで。

  • か、かわいい・・・旭川の空気を思い出しますね。そういえばカナダの空気に似ているかもしれない。確かに秋田の雪は重いです。ずんずん積もっていって、あっというまに何もかも埋め尽くしてしまうんです。

  • >angels eggさん
    ほんと、いろんな塗装がありますよね。
    カッコいいのもあれば、派手なのもあり、
    ちょっといけてないのも。
    また、成田に行ってこようかな。。

  • うはは?!!
    久しぶりに来たら、まぁいろんな塗装があるものですねぇ・・楽しいです。
    どんだけぇ??(*^_^*)
    昔、Boarding Bridgeのない頃はよかったですよね!!
    味気なくなっちゃって・・(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)