JAL Boeing737-846

737シリーズ、最後はJALのBoeing737-846(JA302J)
JAL Boeing737-846
外見は昔の737と似ていますが、コックピットもエンジンも主翼もガラッと進化した
第3世代の飛行機です。

4 comments

  • ☆ゆきえさん、
    こんばんは。
    ベトナム航空ですか、、、レポート楽しみにしてます!
    そういった国では、軍隊(空軍)出身の方が民間機のパイロットに転向していると聞きます。
    操縦技量は確かなんでしょうね。
    ご無事をお祈りしています。。。!?
    #フランクフルト空港の写真、素敵でした!
     日本の空港も、デザイナーズ・エアポートっぽく
     もっと遊び心があればいいのに・・・

  • ☆つかささん、
    胴体の長さが違うんですね。
    第3世代では、コックピットはグラス・コックピットに
    なってますし、エンジンも昔のでっかい音の出るエンジンではなく、ターボ・ファン・エンジンになってます。
    技術の進歩って、すごいですよね。

  • こんばんは
    明日ベトナム航空の飛行機に乗ってきます。
    どんな飛行機なんでしょう。
    私も飛行機に乗る機会があるんで飛行機のことがちょっと気になりだしてきました^^
    きっと第三世代みたいな最新の機体じゃないだろうな。。。

  • こんばんは。
    主翼の形も違いますが、サイズも違うような気がします。
    第3世代というと、コクピットの計器類というかコンピュータや表示機能が進んでるんでしょうねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)