ヒューストンをTake Off

ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル・ヒューストン国際空港のE7スポットで
東京/成田空港への出発準備を進めるBoeing777-200ER。
コンチネンタル航空 Boeing777-200ER
離陸のために滑走路15Lへ進入する。
この滑走路は3500mで、当空港で最も長い。
座席が窓側だったのは良いのですが、ちょうど主翼の上。
Taxi into position
エンジン音が急速に高まり、離陸滑走開始!
いよいよ母国に向けての13時間のフライトが始まる。
離陸滑走開始
離陸し、何度か旋回を繰り返し、航空路に乗る。
アメリカの広い大地ともお別れです。
旋回
この日、朝早くおきたこともあり、離陸?上昇の楽しい時間を過ごした後、
機内食を食べて、、、、爆睡しました。
各シートには、TV画面が設置されていて、映画やフライト情報が常に見ることができます。
目が覚めたときはちょうどアリューシャン列島の西端で、雪をかぶった山々が見えました。
そのあと、「チーム・バチスタの栄光」という映画がやっていたので、じっくりと鑑賞しました。
この映画、原作本を読んでいたのですが、結構楽しめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。