成田に到着

アメリカ大陸を中南部からアラスカまで縦断し、太平洋を超え、
「チーム・バチスタの栄光」を2回観て、日本時間の14時少し前、
日本の大地が見え始めた。
犬吠崎、銚子、利根川河口が良く見えた。
銚子、利根川を左手に見ながら
そのまま九十九里浜に沿ってやや北上し、左に旋回。
日本の大地に戻ってきた!
日本の大地に再び
この日は、南風が吹いていた。
成田空港のR/W 16Rに向けて、茨城県上空で大きく左に旋回。
成田空港滑走路16Rへ向けてファイナル・ターン
車輪を降ろし、フラップを降ろして、最終進入。
13時間のフライトの最後。
フル・フラップでファイナル・アプローチ
成田空港に無事に着陸。
たたみほどの大きさがあるスポイラーが一斉に立ち上がり、揚力を奪い、減速する。
「ただいま?」って感じで、何故かほっとした瞬間。
成田空港に無事着陸
長いようで短かった7日間のアメリカ出張も無事に終わりました。
アメリカではダラスで開催されたU CONNECT 08という流通業のカンファレンスに参加してきました。アメリカではメーカー・小売業・ITベンダー含め、コラボレーションがかなり進んでいます。
全ては”消費者のため”に。
消費者の満足なくして、自社を含めたサプライ・チェーンの成長・成功はありえないという考え方がかなり根付いていることが実感できました。
また、サステイナビリティ(環境の保全と資源の維持)に対する取り組みも積極的に行われていて、それを「未来への投資」と考えている点、そして、それを業界のリーディング・カンパニーが強力に推進していることが分かりました。
日本ももっと元気になるためにがんばらなきゃならないなーと感じた1週間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。