伊丹空港を出発

大阪/伊丹空港の管制塔。
ビルの上に多くのアンテナが林立している。
伊丹空港管制塔
プッシュバック中の機内から見た伊丹空港ターミナルビル。
写真中央の黒っぽい建物の屋上、木の生えている場所が展望デッキになっている。
目の前にボーディング・ブリッジが伸びており、飛行機にとっても近い。
伊丹空港ターミナルビル
R/W32Lを離陸後、大きく左に旋回。
2本の滑走路とターミナルがよく見える。
空から見た伊丹空港
びっしりと建物が建つ市街地のど真ん中に空港がある。
こんな空港、珍しいんじゃないかな?
日本では福岡空港と伊丹空港くらいでしょうか。
昨日は体調を崩し、ブログと会社を休んだ。
今日は何とか復活。

2 comments

  • ☆mlkahさん、
    これだけ、街の真ん中にぽっかりとした形で空港があると
    ちょっと怖いですね。だから関西国際空港を作ったんですね。
    32Lへ着陸するときなど、民家や工場の頭上すれすれに
    アプローチする感じですから。
    体調は復活しました。ありがとうございます。

  • 民家のどまんなかに飛行場。なんだか怖い気もしますね。
    体調はいかがですか。この時期、温度の移り変わりが多くてかえって風邪を引きやすかったりします。ご自愛を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)