Boeing777-300

ファイナル・アプローチ中のBoeing777-300(JA751J)
JAL Boeing777-346(JA751J)
高度は180mくらいだろうか。
着陸の15秒ほど前。
もっとも緊張し、危険な着陸前8分間の最終フェーズ。
軸線をぴたりとあわせ、速度・降下率をぴたりと決め、滑走路の着陸帯を目指す。
コックピットの中では、高度を読み上げるコンピュータ音声のみが響く。
300(ft)・・・・200・・・100・・50・・30・・20・・10
接地前にフレアをかけ、降下率を和らげ、そして主輪から接地する。
滑走路に触れた主輪からは停止状態だった車輪がいきなり200km/h以上の速度で
回転を始め、白い煙が上がる。
“Nice Landing!”
速度の低下に伴い、機首輪も接地。
主翼上のスポイラーが立ち上がり、揚力を打ち消す。
スラストリバーサを作動させ、一気に減速する。
無事に到着。
というように、今年も無事に着陸できますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。