帰ってきた777

無事に着陸し、2タミに帰ってきたB777
マーシャラーの誘導に合わせてゆっくりとスポット・イン
エンジン停止、最後のチェック
「いやー、今回もいいフライトだったね!」
「そうっすね。天気も良かったし、機体の調子も良かったし」
「次の福岡便も、こんな感じだといいね。富士山きれいに見えるだろうね。」
「そうっすね。」
「この後福岡でなんか予定ある?」
「特に無いっすけど・・・」
「じゃあ、ちょっと中州にでも飲みに行こうか」
「いいっすねぇ。うまい水炊きの店知ってるんですよ。そこ行きましょうよ。」
なんて、会話があったかどうかは知りません。。。

5 comments

  • ☆B777さん、
    ありがとうございます!
    待ってました!という感じで楽しく読ませていただきました。
    やっぱり、パイロットだけじゃ飛行機は飛ばせませんよね。
    肝心の飛行機を仲間に入れてあげないと!
    でも、結局空港においていかれちゃうんですよね。。。。

  • ☆つかささん、
    仙台行って、牛タン食って、
    札幌行って、ジンギスカン食って、
    締めは福岡行って、とんこつラーメン。
    いいですねぇ。
    寸劇を引き継いでいただき、ありがとうございました!

  • すみません、2回押してしまいました。
    一つを削除して下さい。
    ごめんなさい・・・

  • B777:なんや、あんたらだけで中州に行くんか?
    操縦士:・・・えっ!?
    B777:俺は、どないすんの?
    操縦士:・・・いや、まぁ・・・
    B777:俺を誘わへんのか!って聞いてんねん!
    操縦士:あっ・・・行きますか?
    B777:行きますか?と、ちゃうやろ!
    操縦士:・・・
    B777:何で、自分らだけで、行くねん!
    操縦士:えっ・・・でも・・・あの・・・なんか・・・
    B777:酒飲んで、ウマいもん食べて宜しいなぁー!(怒)
    操縦士:スミマセン・・・
    B777:俺だけ、退けモンにすんのは、オカシイやろ。
    操縦士:仰るとおりです。
    B777:そうやろ。間違ったこと、云うてへんで。
    操縦士:何、食べに行きますか?
    B777:とんこつラーメン。
    操縦士:それだけですか?
    B777:あと、焼きラーメンかな。
    操縦士:わかりました。
    B777:分かれば、よろしい。
    操縦士:じゃあ、タクシー場で待ち合わせと云うことで。
    B777:じゃあ、最後の一仕事も、頑張るでぇー
    結局、操縦士は水炊きを食べることが出来ませんでした。
    ハードワークのB777で、食べ物の話は止めておきましょう!
    久しぶりの寸劇、チョッとガラが悪かったですね。
    すみません・・・

  • こんばんは
    その会話の後。。。
    「腹が痛かったの忘れてた」
    「だいじょーぶっすか??」
    「牛タンがさぁ。。じゃ、次もよろしく?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)