日本の翼

日本を代表する航空会社2社。
日本航空のBoeing747-400(JA8076)
日本航空 Boeing747-400
朝のうち、Using R/Wは34Lだった。
やっぱり、”ジャンボ”は風格があるなぁ。
Take Off!!
Boeing747-400(JA8076)
全日空のBoeing747-400(JA8097)。
全日本空輸 Boeing747-400
この後姿・・・。
重そうでのっそりとした動きだが、一旦離陸滑走を始め、空に飛び出すと、
カッコいいんだなぁ。
Boeing747-400(JA8097)
スターアライアンス塗装のBoeing777-300ER(JA731A)。
スターアライアンス Boeing777-300ER
国際線もこのBoeing777やA340が主役になりつつあるのが分かった。
昔は、双発機で太平洋を越えるなんてこと想像できなかったのに。
Boeing777-300ER(JA731A)
それだけ、エンジンの信頼性が上がり、燃費が向上したということだろうか。
そういえば、今月末(7月末)でBoeing747-300が引退する。
これで日本の定期航空会社から3マンクルー機が姿を消してしまいます。
(機長・副操縦士・航空機関士で3マンクルー)
747クラシックジャンボの国際線引退フライトは、7月30日のホノルル発→成田行きのJALウェイズ073便だそうです。
航空ファンにとってはよだれが出そうな特別ツアーが企画されています。
その名も【クラシックジャンボ(B747-300型)国際線最終フライト搭乗and羽田整備場見学】 ワイキキ弾丸4日間・・・ちょっと行けそうもないなぁ。
羽田空港整備上特別見学付き・・・残念。
さっき、JALパックのHP見たら、あと空席が【6】だった。。。
(30名様限定で)
尚、スペシャルコンテンツ”747 Classic Forever”が公開されています。 
ところで昨日、天気は良くなく全天雲だったが、航空無線を聞いていたら、
「Landing R/W 22」の声が聞こえてきたので城南島に行ってきた。
でも、撮ってきた写真を見るとやはりバックの白に機体の白が溶け込んじゃって、
使い物にならない。
ああ、青空が恋しい。
写真はNGだったけど、大迫力の飛行機をたくさん見ることができたので、
ストレスは大いに解消された。まぁそれで良しとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)