キーン!

ウィングレッドがカッコいいBoeing737-800。
JAL Boeing737-800
-700は以前の737らしい、短胴でずんぐりむっくりといった感じだったけど、
-800は思春期に入った若者のような感じがする(意味不明?!)
737シリーズはBoeingのベストセラーで決して新しくはないんだけど、時代と共に
大きく進化を遂げているシリーズ。
まぁ-800は最近生まれた若者と言えるでしょう。
Boeing737-800(JA307J)
B737-800は最近の私のお気に入り飛行機の1種です。
日本航空Boeing737-800
最近、Boeing737が急速に増えてきた気がする。
747が減り、MDシリーズも減り、777と737が圧倒的に多い。
そういえば、昨年米国を訪れた際にも、B737は他の機種を圧倒して存在感を出してました。
日本航空が先日”路線廃止、減便”の発表をしてたが、やはり旅客数は減少しているのでしょうか。
コストパフォーマンスに優れたものが残るという図式は航空界にも当てはまるのですね。
さて、今週の水曜日、今年もあの日がやってきます。
昨日、TVで「クライマーズ・ハイ」が放映されていました。
以前も「ボイス・レコーダー」という番組が放映されていましたが、
まだまだあの事故が風化していないことがうれしいです。
多くの教訓を残した事故だったと思います。
「安全(人命)は全てに優先する」し、飛行機は多くの人の力で運航されるもの。
コスト削減は企業にとって必要であることは分かりますが、安全に必要なことまで削減されないことを祈るばかりです。
多くの飛行機ファンが見守っているのですから。
ところで、昨日の土曜日そして、今日の日曜日は飛行機を見に行こうと思ってましたが、
あいにくの天候。
先週の週間天気予報では晴れ時々曇りだったのに、昨日も今日もずーっと曇り。
現在の羽田の天候もすっきりしない。
METAR:
RJTT 082300Z 08003KT 6000 BR FEW004 SCT015 BKN040 26/24 Q1011
視程は6kmしかないし、もやが出ている。雲もSCT(全天の8分の4くらい)とBKN(全天の8分の7くらい)・・・。
TAF:
TAF RJTT 082038Z 0821/0924 08008KT 9000 FEW015 BKN030 TEMPO 0821/0824 4000 BR FEW003 BKN004 BECMG 0909/0912 14012KT TEMPO 0921/0924 4000 SHRA BR FEW006 BKN008
天気は悪化の様子。午後の早い時間にはSHRA(しゅう雨性の雨)まで・・・。
今日もダメだ・・・。
写真の棚卸でもしよう。

3 comments

  • そうそう♪
    私もしばらくしてからB3のウィングレッドがカッコいいと思えるようになり、
    今ではファンとなっています☆彡
    最初は、なんだか自己主張が強そうで(!?)苦手だったのに、
    何故か好きに転換しました♪
    なんかこう、真上に向かって垂直にツンツンしながらも
    スーーッとしているのが堂々としているように見える。
    昨日のクライマーズハイは私もTVで観ましたが、
    ANAの彼氏とは昨年劇場に見に行き、
    いろいろ解説してもらったのを思い出しました。
    TVでは何処かカットされていた様子でしたなぁ。
    彼氏、その日離陸して行った123便をはっきり見たのを覚えていると言っていました。
    自分の担当の手が空いた時は、他社のでもなんとなく見上げる時があるそうで・・・。
    METARとかって、カメラの何かですか?
    良いカメラをお持ちなようで羨ましいです。
    私には、壊れたデジカメと携帯のしかない?。(;^_^A
    最近は諸事情により、全く旅客機に触れられないので、
    同じく、写真ネタは棚卸という苦肉の策しかない私です。(*^▽^*)ゞ

  • ☆こんぶさん、
    こんぶさんの彼氏、123便を見送っていたんですか。。
    事故の知らせには驚いたでしょうね。
    飛行機が好きな人は、航空会社に関係なく”飛行機そのもの”が好きですから、離陸する飛行機がいたらつい見上げてしまう気持ち、分かります。
    もう直ぐ8月12日ですね。。。
    METARとは定時飛行場実況気象通報式のことなんです。
    このブログの上のタブ”航空気象”でチェックできます。
    ちなみに記事に記載したMETARの意味は、
    RJTT 082300Z 08003KT 6000 BR FEW004 SCT015 BKN040 26/24 Q1011
    羽田空港:グリニッジ標準時で8日23時発表、風向80度から3ノットの風、視程は6000m、靄、400ftに少しの雲、1500ftに全天の3から4/8の雲、4000ftに全天の6から7/8の雲、気温は26度、露天温度は24度、気圧は1011hpa
    となります。
    TAFは飛行用飛行場予報のことです。
    昔、飛んでいた頃はフライト前に必ずチェックしていました。気象庁の天気予報とは違って、視程・風向風速・雲の高さと種類が分かるのでVFRで飛ぶパイロットには重要な情報源です。
    ちなみにこのブログに掲載している写真はNikonのD50で撮影しています。たまにCANONのIXY Digitalも使いますが。。
    こんぶさん、騒音でストレスが溜まったりして大変でしょうけれども、体壊さないようにしてくださいね。
    私はストレスがたまってどうしようもなくなったら、とりあえず、飛行機を見に行きます・・・。

  • きゃっ!
    METARとかって航空用語だったとは全然知りませんでした!
    恥ずかしい!(/-?*)
    騒音でご心配戴きましてありがとうございます。
    旅客機(全日空)のジェット音なら大歓迎なのですけどね♪
    そろそろANA機、観に行こうかなぁ。。。
    でも、1人では淋しくて・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。