中国東方航空 Airbus A330-300

9月12日、城南島
朝から風向はVRB(ヴァリアブル)で一定ではなく、R/W34を利用していたが、
11時過ぎ位から南風になり、R/W16にランウェイ・チェンジ。
中国東方航空のAirbus A330-300(B-6097)が東京カーブを曲がってR/W16Lにアプローチしてきた。
中国東方航空 Airbus A330-300
城南島海浜公園からR/W16Lのアプローチコースの真下に移動。
頭上を大きな機体が通過してゆく。
China Eastern Airlines Airbus A330-300
全長が約63mでBoeing777-200とほぼ同じ
こうして見るとよく似ている。影だけ見ると見分けがつかないかも。。。
Airbus A330-300(B-6097)
写真を撮っていると、近くを歩いていたカップルのうち、女のこの方が「カッコいい!」って歓声をあげていた。
それほど、この撮影スポットはカッコいい飛行機を見ることができる。
東京湾を南から進入してきた飛行機が東京カーブを回り、ファイナルターンからアプローチまでが目の前で間近に見える。
何度、この場所で飛行機を見ても興奮します!

6 comments

  • 朝から大阪府内を車で縦横無尽に走っておりました。
    お尻がイタイ。。。
    出張の時、展望デッキから見てると、頻繁に離着陸しているので飽きないですよね。
    伊丹は羽田ほど頻繁ではないですけど。
    でも、伊丹も撮影ポイントでは負けてませんよ!
    何せ、飛行機が目の前を通り過ぎる!
    この迫力たるは堪りませんっ!
    伊丹スカイパーク、千里川の堤防などなど。
    今度取材で、千里川の堤防に久々に行こうと思いますが、それはそれは、超ド迫力です。
    自分に突っ込んでくるんちゃうか?と思えるぐらいです。

  • ☆B777さん、
    お疲れ様でした!
    伊丹も航空ファンにとってはたまらない空港ですよね。
    私も千里川の土手で、R/W32Lへ着陸してくる飛行機を何時間も観続けたことがあります。
    翼端の渦が土手の砂(土)を巻き上げる位、近かったですよね。
    20年も前の、まだ国際空港だった頃です。
    あと、伊丹の展望デッキから見ていて気付いたのですが、滑走路の反対側に公園がありますよね?
    あそこもいつかは行ってみたいなと思ってます。
    あー、伊丹空港行きたい!

  • その反対側が伊丹スカイパークです。
    子供も遊べますし、お手洗い、駐車場も完備。
    近くにコンビニもあります。
    最近売店も出来ました。
    全体的に芝生が敷き詰められ、ピクニックにも最適。
    目の前を飛行機が飛び立つその姿は、感動します。
    大阪にお越しの際は、是が非でも伊丹スカイパークへ!

  • ☆B777さん、
    「伊丹スカイパーク」っていうんですか!
    早速ググってみたら、、、、すごい!
    こんなに滑走路に近いんですね。
    大阪に住んでいる人、いいなあ。
    伊丹スカイパークに行くためだけでも大阪に行く価値はありそう。
    まずは乗り換え案内で行き方をしらべなきゃ。

  • 皆さんの最寄空港には整備された良いスポットがあるようで羨ましいなぁ。
    仙台は、一応臨空公園という名の物がありますが、
    幼児対象の小さな公園と、ちょっとした高台の離着陸を見る場所があるだけです。
    あとは、点在している適当なスポットを
    自力で探して開発している状態です。
    ある場所で、常連さんからは
    「ここはヘビが出るから気をつけた方が良いよ?。」と言われたり、
    やっぱり地方の弱小空港はこんなものなのですかねぇ。。。
    盛り上げたいのは私だけか・・・。(*^▽^*)ゞ
    #来月の空港祭に一緒に行ってくれる人もなく、
     女性1人では恥ずかしく…断念かもです。(;´д`)トホホ。

  • ☆こんぶさん、
    ヘビですか・・・(絶句)
    虫とヘビは苦手です。。
    何とか、仙台空港を盛り上げてください!
    ところで、空港祭っていうのがあるのですか。
    ところで、このシルバーウィーク2日目の9月20日は「空の日」ですね。あちらこちらの空港や関連施設でいろいろな催し物が開かれるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。