フィリピン航空のAirbus A330-300

成田空港のR/W34Lを離陸する、フィリピン航空のAirbus A330-300(RP-C3330)。
Airbus A330-300 ローテーション
DC-10やL1011と対抗するため、A300の後継機として開発された。
A300やB767、B777とよく似ている。
胴体の長さはA340-300と同じで、違いは双発か4発か?!
Airbus A330-300
エンジンはGeneral Electric社のCF6-80E1A2
フィリピン航空 Airbus A330-300
Airbus A330-300(RP-C3330)
フィリピン航空 Airbus A330-300(RP-C3330)
とうとう、息子達が通っている学校がインフルエンザの影響で学校閉鎖になってしまった。
(息子達はピンピンしているが・・・)
10月に入り、かなりの伝播速度で流行しているようだ。
皆様、手洗い・うがいで予防しましょう!

6 comments

  • ☆Mattariさん、
    沢山のコメント、ありがとうございます!!
    経済効率が重視されているのかもしれませんが、やはりいろいろな飛行機を見たい!という航空ファンは多いでしょうね。確かに面白みに欠けます。
    B727やDC-9、DC-8、DC-10、B747、YS-11、L1011、B767、B747・・・など沢山の種類の飛行機が飛び交っていた頃の羽田空港が懐かしい・・・。
    機首が収れんしていくのであれば、塗装のバリエーションで楽しませて欲しいですね。
    12月1日が今から楽しみです。早くモヒカンに会いたい!

  • 成田線のフィリピンも長いこと742とAB3のみという時期が
    ありましたが、時々DC-10もやってきた事もあったようです。
    今は744を除けばA340.A330.A320と機材をエアバスにまとめているのを見かけると
    やはりパイロットの移行コストの安さと短い移行時間で出来るのが大きいんでしょうが何か面白みがないですね。

  • ☆B777さん、
    エンジン、小さいですよねー。
    外側にもう一つエンジンを付けたらまさにA340。
    逆を言えば、A340の外側のエンジンを取ってしまったって感じ?!
    A340のエンジンよりもパワーがあるとは言うものの、不安な感じです。
    お体大事になさってくださいね。
    寒くなったり暑くなったりの気候が続いていますから。
    お湯にハチミツを溶かして、レモンを入れて飲むとおいしいですよ!

  • 一番の上の写真を見てると、胴体や翼が大きいのに、エンジンが小さく見えます。
    正直、「これでよく飛ぶなぁー」と思います。
    ここ数日、喉の調子が悪く、声が出にくくなって、体調も今イチ。
    病院に行っても、インフルでもない。
    明日から怒涛の忙しさになるというのに、何とかせねば・・・

  • ☆マロヤさん、
    はじめまして。
    ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
    沖縄の那覇空港の滑走路南端にある島(?)で、いつか写真を撮ってみたいなーと思っています。
    沖縄は新婚旅行、その後3年間毎年訪問していたくらい好きな場所です。
    リンクの件、大歓迎です。こちらからもリンクを貼らせていただきます。
    航空界では、沖縄ハブ化など話題性もありますよね。
    今後とも、よろしくお願いします。

  • はじめまして!
    度々拝見させて戴いてます。
    私の青春時代は飛行機撮影で
    羽田空港や近辺に通い続けました。
    今は、その趣味も途絶えています。
    でも、飛行機大好きです。
    貴方のブログをmyBLOGのサイドカラムに
    貼り付けます。
    NO!でしたらばお知らせください。
    直ちに対応します。
    事後処理ですみませんです。では・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)