がんばれ ジャンボ!

10機あるANAのBoeing747-400Dの内の2機。
JA8964とJA8961。
まずは羽田空港に到着したJA8964。
ANA Beoing747-400D(JA8964) 1
羽田空港の第2ターミナル60番スポットに堂々としたスポットインを見せてくれた。
ANA Beoing747-400D(JA8964) 2
次は、出発するJA8961。
ANA Beoing747-400D(JA8961) 1
この特徴のあるBoeing747-400の雄姿を見られるのはいつまでか・・
ANA Beoing747-400D(JA8961) 2
遠くに見える工事中のD滑走路。
完成したあの滑走路から、彼らが飛び立つ日を楽しみにしています!
ANA Beoing747-400D(JA8961) 3
“ANA”の文字にかかる、黒い汚れが気になります。。。
きれいにしてあげて欲しいな。
ANA Beoing747-400D(JA8961) 4
いってらっしゃい!
がんばれ、ジャンボ!
ANA Beoing747-400D(JA8961) 5
ANAは昨年度2機のBoeing747-400Dを引退させている。
今年は何機で、来年は?と気になります。
せめて最後にモヒカンの懐かしい服を着せてあげれば良いのに。
ANAの歴史の中で、ANAの飛躍を支えてきてくれた飛行機ですよね。
成田空港の延長され2500mとなったB滑走路の運用が今日から始まり、
Boeing747などの大型機も離着陸可能になりましたね。
羽田空港との共存のありかた、気になりますね。

8 comments

  • ご無沙汰しています。
    怒涛の週末と怒涛の週明けを乗り越えました?(^_^)v
    ロゴの汚れ、何でそこが汚れるのでしょうか・・・
    PBBを長時間、接続し続けたのでしょうか・・・
    退役が進行していますね。
    B767のモヒカンも嬉しいが、やっぱりB747のモヒカンが見たかった。
    成田も、やっ・・・と、最低限の体裁を整えました。
    羽田との共存は、出来るのでしょうか。
    出来たとしても、まだまだ遥か先の先でしょう。
    日本の航空界も政権交代と共に、急速にスピードを上げたと言うか、転換期を迎えたと言っても良いでしょうね。
    こと発端はJAL問題。
    それから羽田のハブ化をキッカケに、再燃し出した伊丹廃止論、地方空港の存続危機・・・
    日本の航空界の在り方について、大いに議論をして欲しいですし、むしろすべきでしょう。
    将来を見通せなかった、また認識が甘かった国の航空施策のツケが回って来たのでしょうか・・・
    取り敢えず「沈まぬ太陽」を見ましょう。

  • ☆B777さん、
    お久しぶりです!そして、お疲れ様でした!!
    ホント、767ではなく、747にして欲しかったですよね。モヒカンルック。
    JALの問題も空港の問題も確かに航空行政のまずさがあったのかもしれませんね。戦後、しばらく空を取り上げられていて、その後空を取り戻した後、必死にアメリカ他航空先進国に追いつこうとしたのでしょうけれども、その進化の過程で”政治”や”利権”が絡んできたのでしょう。残念なことです。
    「沈まぬ太陽」を見たら、是非、感想を教えてください。
    本を読んだので、イメージが違うと寂しいなと・・・。
    ところで、撮影にはNALの塗装の実物の飛行機を使ったのでしょうか?だとしたら、どこかにある?!

  • あのL1とL2ドアと呼ばれる辺りはどうしても
    PBBが擦れるから塗装面に細かい傷が出来て大気中の汚れ等が
    たまるから汚れてくるんじゃないかな。
    結構あの黒いの取るのって大変らしいですよ。前の仕事場で
    深夜勤務の連中がモップ持って洗っているのを見たことありますよ。
    それにしてもJA8961と8964はそれぞれスヌーピーやポケモン99時代に乗って以来ですね。
    沈まぬ太陽?えっ?映画やるとは知らんかった・・。
    本は全部初版で買って読んだから気になるっ!

  • ☆Mattariさん、
    確かに6枚目の写真をよく見てみると、L1・L2ドアの周りが四角く黒ずんでいますね。
    PBB(パッセンジャ・ボーディング・ブリッジ)の蛇腹の枠がくっつく辺りが。
    細かな傷に入り込んだ汚れ・・と聞いただけで洗い落とすのが大変そうです。
    沈まぬ太陽は明後日の土曜日(10月24日)に公開ですね。
    アフリカ編から御巣鷹山編、会長室編の全てを網羅した作品で、3時間22分の大作のようです。
    微妙な時期での公開・・・赤組の営業に影響が無ければ良いのですが。

  • コメのタイミングが遅くてすみませんです。( ̄O ̄;)ゞ
    いつも同じセリフでなんですが、
    やっぱり全日空でないとトキメかない私です。(///_///)
    今回の400さんの1枚目のお写真が特にカッコイイ?♪(* ̄。 ̄*)ウットリ
    にわか旅客機ファンの私には「PBB」という専門用語がわからないのですが、
    何ですかぁ???諸先生方。m(..)m
    一応、ANA元カレに、汚れやすい部分の理由は質問してみようかなぁ。(返信くるか不明ですが。(;^_^A )
    私は完全ANA派ですが、
    原作を読んだ時から「沈まぬ太陽」映画化はとても待望していて、今とても楽しみです。
    長時間なので途中10分休憩が入る大作です。
    既に見た方のレビューによると原作に忠実だそうなので、
    益々期待している私です。
    多分、ハンカチ必須でしょう。。。(p_;)
    あんなに映画化は難しいと言われててのやっと完成・封切のこの時に
    現実でも某社が大きく揺れ動いていて、
    なんというタイミングなのでしょうね。。。

  • ☆こんぶさん、
    ありがとうございます!!
    うれしいです。(まるで自分がカッコいいって言われたみたいで?!)
    PBBっていうのは、Passenger Boarding Bridgeの略で、
    飛行機に搭乗するときに渡る屋根の付いた橋ですね。
    いよいよ今日から『沈まぬ太陽』が公開ですね。
    もう、観に行かれましたか?
    是非、感想を教えてください。
    この映画の公開と赤の航空会社の現在の状態は、何か暗示的な感じがします。
    偶然とはいえ、凄いタイミングでしたね。

  • Airmanさんも、カッコイイというイメージですからね!!(*∩.∩*)ノ
    PBBの解説もありがとうございます。
    いつも私は、フツーに「ボーディングブリッジ」としか言ってなかったので、
    そういう正式名とか略称があるのを知りませんでした。
    ANA元カレもそうとしか教えてくれなかったし。(T▽T)
    えーと・・・今日はあんまりお仕事がバタバタでないのか、
    もう早速ANA元カレから返信ありました♪
    ANAロゴ部が汚れるのは純粋に皆さんのご想像どおりでした。
    「PBB先端部のクッションラバーが当たるから。」なだけだそうです。
    もっと何かあるのかと思ってたら意外にあっさり…。(^。^;)
    『沈まぬ太陽』は、趣味友と成り代わったANA元カレと行くかもでして、
    行くとすれば来月予定です。
    Airmanさんの方が先に観に行かれるのではでは?(^ω^)

  • ☆こんぶさん、
    ありがとうございます!
    PBBのクッションラバーの後がくっきりと四角く付いている飛行機もありますね、たしかに。。。
    技術の進歩で今後、改善されるのでしょう!
    あちこちのブログで沈まぬ太陽についてのコメントがありますが、小説にかなり忠実につくられているようですね。
    こりゃ、観に行かなきゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。