「坂の上の雲」Boeing767

10月24日(土曜日)、こんぶさんのブログで取り上げられていた「坂の上の雲」ラッピングのBoeing767を見ようと、羽田空港へ行ってきました。
空港に到着してすぐに、彼らはやってきました。
「坂の上の雲」ラッピング Boeing767
ANAのBoeing767-300(JA8342)の前方両側面に「坂の上の雲」の4人の登場人物の姿が描かれています。
(何気なく後ろを通るベア・ドゥ。。こちらはまた後日)
ANA Boeing767-300(JA8342)
左から、菅野美穂(正岡 律)、香川照之(正岡子規)、本木雅弘(秋山真之)、阿部 寛(秋山好古)
ちなみに、このラッピング飛行機にはどんな愛称・あだ名が付くのだろうか?
「坂の上の雲ジェット」じゃ、ありふれているし、
「本木ジェット」じゃ、他の出演者がひがむだろうし、
「司馬ジェット」?「遼太郎ジェット」?「松山ジェット」?
昨年、JALで「生首ジェット」というあだ名が付けられた飛行機がありましたが、
この飛行機には、カッコいい・それらしい(?!)愛称を募集しております。
(勝手に募集してしまいました、すみません)
「坂の上の雲」
2009年11月29日から第1部の放送が始まる。
第1部は全5回。
3年にわたり、3部構成全13回で放送される壮大な物語。
「坂の上の雲」ラッピング Boeing767 右側
舞台は四国の伊予・松山。
司馬遼太郎が10年の歳月をかけ、明治という時代に立ち向かった同じ四国・松山出身の
軍人・秋山真之/秋山好古と正岡子規たちの姿を渾身の力で書き上げた壮大な物語。
正岡子規といえば、今の季節を詠んだ句「柿食へば 鐘が鳴るなり 法隆寺」が有名。
「坂の上の雲」ラッピング Boeing767 スポットイン
トリプルセブンとエアバスちゃんも応援している?!
ANA 特殊塗装 Boeing767-300
今にも雨が降り出しそうな、とても寒い土曜日の羽田空港。
シャツに夏物のジャケットでは寒く、東からの冷たい風が吹き付ける第2ターミナル展望デッキでの撮影は3時間が限界だった。
ATISを聴いてみると、気温は19度!!
金曜日に発表された天気予報では”晴れ”時々曇りだったのに・・・全然ちゃうやん。
でも、ANAが飛ばし始めた「坂の上の雲」と「竜馬伝」のラッピングジェットを見る!という目的は両方達成できた。
これらは「ラッピング」と言われ、機体にシールが貼られているもの。特殊塗装とはちょっと違うが、”特殊”ではある。
シールの耐用年数から運航期間は1年間とされているので、見られるのは来年の今頃まで。
願わくば、もうちょっと大きなデザインにして欲しかったですね。。
(シール製作の関係上大きさに限界があるのかもしれませんが)
ボーディングブリッジに到着した機体であれば、第2ターミナル展望デッキからは良く見えるのですが、その先をタキシングしたり、
ましてや離着陸する飛行機のこのシールは、ほとんど何が書いてあるのか判別できません。
次のラッピングから考慮していただければと思います。(全日空様)

10 comments

  • 全日空様
    Airmanさんと同様、以下同文・・・
    私からも一つ提案を。
    トリトン・ラインの配置の関係上、その上にラッピング出来ないでしょうから、機首部分が白いので、今後そこにラッピングしたら如何でしょうか?
    機首部分は、湾曲になっているので難しいかと思いますが、かなーりの強烈なインパクトを与えられるのではないでしょうか。
    法律が許さないのであれば別ですけど・・・
    ついでにもう一つ。
    伊丹にも飛ばして下さい。
    お願いします。

  • ☆B777さん、
    ご賛同いただき、ありがとうございます!
    機首部分へのラッピングは良いアイデアかもしれませんね。
    昔ANAでB747のSRだか-300が引退するときには機首にペイントしてませんでしたっけ?
    これらのラッピング機ですが、松山ー羽田線以外でも飛ぶようですね。
    伊丹にも現れるのでは!

  • いつも「エアバスちゃん」と、
    ちゃん付けにしてくださってうれしいデス☆彡(*ノノ)
    私のブログまでご紹介くださって感謝感謝で?す♪
    (なんか、一躍有名になった気分ぢゃ!”o(*^o^*)o” )
    ベア・ドゥもかわいくてお気にで、仙台でも先日見られて感激しました♪
    過去に「生首ジェット」ってあったのですか???
    どんなんだろう。。。
    「坂の上の雲ジェット」の愛称は難しいですねぇ。
    このままじゃ長いし、でも、う?む…「坂雲ジェット」じゃだめぇ?
    ラッピングの場所も、どうなのですかね。
    いろいろ考えた結果、あの場所とあの大きさになったのでしょうけど、
    『ちょっと小さくて目立たない』とでもANA元カレに今度言っておきますね。(ノ≧∀≦)ノ
    B777様?、Airmanさんもおっしゃっているように、
    この機体は全国を飛ぶ予定なので、
    そちら伊丹も、こちら仙台でも見られると思いますよぉ。
    モヒカンも、12月以降は、羽田-九州方面でなくても
    観られる可能性あるようですし?☆彡

  • ↑訂正がございます。m(..)m
    ×「モヒカンも、12月以降は」
    ○「モヒカンも、1月以降は」 ですね。
    とりあえず、12月は羽田-九州のみと聞いているので、
    それ以後は他でもアリかと勝手に期待しているのです。

  • ☆こんぶさん、
    A320には「エアバスちゃん」が妙にしっくりと来るんですよね!
    昨日も羽田で沢山見てきました。
    がんばってましたよ!!
    生首ジェットと呼ばれていたのは、JALの「がんばれ!ニッポン!」でした。
    http://press.jal.co.jp/ja/release/200804/000905.html
    顔が7つ並んでいて、まるで生首?!
    ちなみに、Googleで「生首ジェット」で検索すると、上記のJALのページが一番上に来ました・・・どうなんだろ。
    是非、今度は目立つ、カッコかわいいラッピングにしてください!とお願いしておいてください。

  • さすが新鮮なネタを見ちゃうと
    数日後のブログのネタ変更しちゃおうかと思ってしまいますね(汗)
    テレビとのコラボなんですかね。龍馬といい、正岡子規といい
    四国線へのアピールが強くなってきましたね。
    これでモヒカン763が加わったらもっと楽しみが増えて
    いいですね。737-700にもモヒカン仕様を準備したら
    地方空港でも撮れる事が増えていいのにね。。

  • ☆Mattariさん、
    モヒカン767の前の、話題性を高める演出ですかね?
    しばらくは松山、高知竜馬の路線ですが、来年辺りから全国を飛び回るようです。良い宣伝になりますね。
    12月1日が待ち遠しいです。
    ところで、そのモヒカン767ですが、12月は羽田から宮崎・鹿児島のみで12日間のみの運航なんですね・・・。
    まずは、希少価値で攻めようという戦略なのか。
    その後、好評につきB737-800、Boeing747-400も!となれば良いのにと願っています。

  • 龍馬、坂の上の雲、モヒカンと企業戦略をプンプン感じます。
    この勢いはどこまで続くのか・・・
    はたまた、ここで止まるのか・・・
    ANAは、ある時は地味、またある時はゴールド・ジェットみたいに派手に、と緩急つけるので驚かされます。
    B767のモヒカンは好評なのは間違いないでしょうから、この際、B737、747、767、777、Q400、A320と全機種1機ずつモヒカンにすれば・・・
    と言うか、しましょうよ!全日空さんっ!

  • ☆B777さん、
    このままの勢いで、日本全国を元気にしてほしいですね。
    モヒカン塗装もANAの全機首それぞれ1機づつ、全国各地を飛び回る・・・なんてすばらしいんだろう!!
    ANAさんは、航空ファンのみならず、飛行機に縁のある人の気持ちをつかむのが上手い!
    時にはじらすように、時には驚かせる。
    これからも私達を楽しませてください。

  • ANA「坂の上の雲」ラッピング

    今日は仕事が早上がりだったのと、お天気がそこそこ穏やかだったので、9月以来の久しぶりに空港にANAウォチングに行ってきましたなんの気なく行ったのですが、な…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。