ゴールド・ジェット

「坂の上の雲」・「龍馬伝」に続く、ANAの特殊塗装は、
ANA/ANKのBoeing737-700(JA02AN)、「ゴールド・ジェット」
10月24日(土曜日)の羽田空港は今にも雨が降り出しそうな空模様でしたが、
それでも金色の飛行機は輝いていました。
パーキングしていた82番スポットを離れ、乗客を乗せるためにPBB付きの別のスポットへ
移動を開始。
ANA ゴールド・ジェット 1
晴れているとくすんで見えるが、曇り空の方が金色が際立つ?!
ANA ゴールド・ジェット 2
トーイングされていく、Boeing737-700
ANA ゴールド・ジェット 3
トーイングに際してもアンチ・コリジョン・ライト(衝突防止灯)はONにする
ANA ゴールド・ジェット 4
乗客を乗せ、離陸のために羽田空港のR/W34Rへ向かう。
ANA ゴールド・ジェット 5
離陸した直後のゴールド・ジェット
ANA ゴールド・ジェット 6
短い翼でも、結構”しなる”んだ。。
ANA ゴールド・ジェット 7
Boeing737-700(JA02AN)
737ファミリーの中で、NG(Next-Generation:次世代)と呼ばれるシリーズの一つ。
従来の737に比較して主翼、尾翼とも大型化しており、オプションでWINGLETを装着することにより燃料節減・騒音抑制・離陸上昇性能改善の効果を得られる。
コックピットではメインパネルのディスプレイ集合化が計られ、見易い仕様となっている。
ANAグループは国内エアラインとしては初めてヘッドアップディスプレイ(HUD)を標準装備。パイロットが視点・焦点の移動をすることなく、外部と諸データを視認することが可能となった。
ANAグループの戦略的機材として2003年6月に45機を発注。エアーニッポンの運航により、2005年12月からの国内線に加え、2006年1月より国際線の運航を開始した。1号機および2号機は金色の特別塗装機「ゴールドジェット」。
(エアーニッポン機材紹介ページより)
本日の写真は、その2号機です。
(いつも、羽田空港で会えるのは2号機・・・1号機はどこにいるんだろう?!)
ところで、ANAの沖縄貨物ハブが本日から始動しましたね。
アジア各国と結び、那覇空港をアジアの航空物流拠点とする構想、成功を祈ります。

8 comments

  • 上から2枚目の写真、PBBまでトーイングされていますが、よく見るとパイロットが乗ってませんか?(どーでもいいですけど)
    今年出張で行った時、初めて見ました。
    後から見ると、ブレンデット・ウイングがあることで、小さいのに大きく見えます。
    やっぱり、トリトン・ブルーがカッコいいです♪
    ついに沖縄ハブが始動したのですね。
    真夜中の那覇空港にB767Fが集結してる訳ですよね。
    その光景の写真が見たいです。
    ね?Airmanさん!
    沖縄に出張、ありませんか?
    何か理由をつけて沖縄に行かれませんか?

  • ゴールドはいつみても綺麗ですね。
    僕は、一度ゴールドとエコの異色コラボを
    撮ったことがありますよ。
    あと、Airmanさんの撮影技術が素晴らしいです
    どうすれば、かっこ良く撮れるか教えてほしいです。

  • わ?い!ゴールドジェット、カッコイイですね?☆彡(*ノェノ)
    B3は、最初は、ウィングレットが大きく強調されてて、
    まるで自己主張が強いイメージで眼中になかったのですが、
    どういうワケかいつの間にか、
    かえってそのウィングレットがステキに見えるように変わってお気にになりました。
    それも、ゴールドは別格ですからウットリです。(* ̄。 ̄*)
    以前も書いたかな?
    …仙台の展望デッキでたまたま隣に居合わせた親子の母親が
    子供に向かって「全日空には【茶色】もあるんだねぇ。」と言っていて
    がっかりしたことがありました。(;´д`)トホホ
    ゴールドですってばね?♪
    私は仙台で2機 見た事がありますけど、
    どちらも同じ子だったのか、それぞれ別だったのか、
    仙台での機番チェックは結構困難なので確認できていません。><

  • ☆B777さん、
    沖縄・・・行きたいなぁ。
    沖縄のクライアントでも探そうかなと本気で考えてしまいます。
    昼間は仕事、夜中は空港、充実した出張になることでしょう。
    でも、うちの会社のクライアント、南限は鹿児島なんですよね。もう一声!って感じですが、なかなか海を越えられない。
    ところで、トーイング中のコックピットですが、青い服なので、整備さんだと思います。以前、機内清掃のバイトをしていたとき、トーイング中の機内で清掃することもあったのですが、やはり整備さんがコックピットに乗ってました。

  • ☆Akioさん、
    ありがとうございます。
    ゴールドのB737は空港で異色(文字通り?!)で、映えていました。
    撮影技術といっても・・・かなり失敗作があります。
    2GBのSDカード、2枚分くらい撮影して、その中から生き残った数少ない写真が登場しているわけでして。。。
    あとは、ファインダーをのぞいて、自分が「カッコいい!」と思った瞬間にシャッターを押しているくらいです。
    撮影した写真はNikonのPicture Editorでトリミングしたり、コントラストや明暗を調整したりしてます。

  • ☆こんぶさん、
    ねっ、B737もなかなか良いでしょ!
    B737-800も良いけど、このB737-700は昔のズングリムックリの主翼と尾翼を大きくした感じで結構気に入ってます。
    仙台空港の「茶色の親子」の会話、覚えてます!
    ウチのカミさんも、「あれ金なの?茶色に見える」って
    言ってました。もっと磨いてピカピカにしたら金にみえるかな?
    JA01ANは国際線を飛んでいるみたいですね。
    北京や台湾で撮影した写真をWebで見つけました。
    成田や関空、セントレアに行けば見つかるかも・・。

  • 私は金日空と呼ぶほうが好きかな。。
    でもあの塗装を茶色って言うのも無理ないですよ。
    実際、私が持っているJA01ANはフェニックスと呼ばれる
    1/400のものですが、塗装は金色じゃなくて何故か
    茶色なんですよ(笑)まあ割と出来はいいので
    2機並べて遊んでますよ。。

  • ☆Mattariさん、
    「金日空」・・なるほど。
    点が2つ付いただけで頭の中で「全」と変換して読み飛ばしそうになってしまいましたが、良くみると「金」になってました。
    おもしろいです!
    きっと「金色」という色をつくるのが難しいんですね。
    絵を描く場合でも、銀は比較的表現しやすいのですが、
    金はなかなか上手く表現できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。