スターアライアンス(おまけ)

1999年10月に9社目の航空会社としてANAがスターアライアンスに加盟したときは、
まだ8社の航空連合でした。
そのANAを含む9社のロゴがあしらわれた塗装が加盟記念として登場。
スターアライアンス加盟記念塗装
(写真は再掲)
懐かしい航空会社もあります。
現在、経営難であえいでいる会社もあります。
アメリカでは航空会社の統廃合が進みました。
航空業界も、荒波にさらされてきてたんですね。
んっ??
空だから荒波じゃなくて、乱気流か。。

4 comments

  • もう乱気流も荒波も起きてどこが潰れても
    おかしくない状態だと思いますよ。。
    ヴァリグも一回潰れましたし、アンセットは復活する事なく
    消えましたねぇ。ワンワールドはカナディアンがエアカナダへ
    吸収合併。何とも凄い世の中になったものです。。
    星組マイラーにとってコンチネンタルがスタアラへ入ったのは
    個人的に嬉しいですね。グアムへ行きやすくなります(笑)

  • ☆Mattariさん、
    私も昨年のU.S.出張でためたコンチネンタル航空のマイルがあったのでコンチネンタルの加盟は大歓迎です!
    今、あらゆる産業で「生活者視点」とか「生活者基点」と言われています。
    航空会社もそうですよね。
    勝ち残る航空会社と退場していく航空会社の差は「利用者」の視点ではないでしょうか。
    つくれば売れれる、あれば乗るという時代ではなくなりました。
    利用者に選ばれなくなり、経営悪化していくのは世の中の流れでしょう。
    航空ファンとしてはなじみのデザインの飛行機が空から消えるのはさびしいですけどね。

  • これは初めて見たペイント!?です♪
    こういうのが存在すること自体知りませんでした!(☆☆)
    これもなかなかイイーーーっ♪♪(///_///)

  • ☆こんぶさん、
    スターフライヤーの創世期の今となっては珍しいデザインですね。
    ANAは2004年に現在のデザインになりました。
    今では25社が加盟し、3740機の飛行機を運航する巨大な航空連合です。
    こんぶさんに教えていただいた、スターアライアンスの
    スクリーンセーバーを眺めていても分かるように、全世界を
    繋いでいます。(171カ国)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。