Boeing767-400ER

Continental Airlines Boeing 767-400ER (N76064)
こちらも初めて見た飛行機です。
コンチネンタルのB777は成田からニューヨークに出かけるときに利用したことがありますが、767のしかも-400ERは初めて見ました。
Continental Airlines Boeing 767-400ER
コンチネンタル航空 Boeing767-400ER
はじめは、トリプルセブンか?と思いましたが、良く見るとエンジンはそんなに大きくないし、しっぽもボールペンのペン先みたい。
調べてみるとBoeing767-400ERでした。
-400ERはデルタ航空とコンチネンタル航空だけが使っているんですね。
今日は、朝から冷たい雨が降っています。
12月下旬の寒さだとか・・・・。
皆様、お体に気をつけて、元気に師走を乗り越え2010年を迎えましょうね!
Airmanの飛行機写真館と週刊 飛行機ダイスキ!では、上記の予告編にあるとおり、
ビッグな企画というか、プレゼント?!を準備中です。
制作側もなにぶん、初めての挑戦ということで四苦八苦しておりますが、きっと飛行機ファンの皆様に喜んでいただけると思います。
お楽しみに!!

8 comments

  • ☆AirOyajiさん、
    おはようございます!
    「早起きは三文の徳」と言いますから、良いこと間違いなしです。
    B787はもともと、双発中型旅客機として開発され、座席数も250から300を想定しています。全長も56.7mということでまさにB767と同じクラスです。B767の後継ですね。
    B777はどちらかといえば大型旅客機の分類ですから、787ではカバーできないのでしょう。
    今日は、城南島に行ってきます!!

  • おはようございます。久々の土日の休みの日に限って早く起きてしまいます。
    素朴な恥ずかしい質問ですが、787の代替が、777で無くて767なんですか?キャパや最大離陸重量や着陸料の関係なんですか?別に767が嫌いって訳では無いですが‥‥
    今日は、天気が良く成りそうですね。城南島に行きたい!!

  • ☆Mattariさん、
    長いですね!どこまでストレッチしていくのか。。。
    787の開発に手間取っている分、767が予想以上に期待されちゃっているのでしょうか。
    コンチネンタル航空は昨年のUS出張で使いましたが、思いのほか良いサービスでした。
    (アメリカンがあまりにもひどかったので・・・)
    グアムかぁ・・いきたいなぁ。あの逆バンジーの興奮は忘れられないし、また体験したい!!

  • ☆Akioさん、
    実は私もBoeing767-400ERを見たのは初めてです。
    元はBoeing777かと思ったのですが、エンジンが小ぶりだし、テールがボールペンの先っぽみたいなので767と分かりました。
    細身の777って感じですね。

  • 764は本当に長いですよね。何度か機内には入った事も
    ありますけど、細いのに長いので驚きますよ。グアム線で
    ビジネスクラスのツアーも安くなっているので一度は
    乗ってみたい会社の一つですね。

  • レイクドウィングチップが付いているのですね。
    僕は、まだ見た事ありません。。。
    見た目は、完璧に777ですね

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    767-400ERの翼端は他の767シリーズと違い、レイクドウィングチップが採用されています。
    翼端に後退角を持たせて翼端抵抗を減らしているのです。
    レイクドウィングチップは777-300ERや777-200LR、747-8、787に採用されています。
    今日は寒かったですね。。。元気にいきましょう!

  • お疲れ様です。B767-400ERですか、良いですね。主翼の先端が、従来のとは、形状が違うみたいですが。一緒ですかね?是非,B777-400ERも出てくると最高に嬉しくなりますね。
    外は、冷たい雨模様ですが、風邪などには、気を付けて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)