D-Runway from 浮島町公園

本日、初めて浮島町公園に行ってきました。
ここ、結構良いですね。
特にこれからの季節、北風が吹く日にはR\W34Lにアプローチする飛行機がとてもよく見えます。
午後は順光になり、写真撮影にはもってこいの場所です。
今日も多くの航空ファンが大きなレンズをつけたカメラを構えて、写真を撮っていました。
ところで、現在建設中のD滑走路が目と鼻の先にあるんですね!
将来のD滑走路運用開始後の有力撮影ポイント発見です。
D滑走路の西側は多摩川からの流れを変えぬように、写真にあるように埋め立てではなく、桟橋構造になっています。海底下70mの深さまで杭を地盤に打ち込み、その杭に鋼製のジャケットを被せて固定、その上にコンクリート板を用いて床版を造り、舗装するという構造になるそうです。
D滑走路 工事現場
D滑走路と空港島を結ぶ桟橋。
このタクシーウェイを走行する飛行機をこの浮島から撮影する日がいずれ来るんでしょうね。
羽田空港とシンガポールを結ぶAirbus A380がこの橋を渡ってD滑走路から離陸する日が来るのでしょうか。。。楽しみです。
D滑走路までの誘導路(工事中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)