Finnair Airbus A340-300

フィンランド航空のAirbus A340-300(OH-LQD)。
成田空港12時00分発、ヘルシンキ(ヘルシンキ・ヴァンター空港)行きのAY74便。
飛行時間は10時間20分。
Finnair A340-300 1
昨日のAirbus A340-600と比べると、12mも胴体が短い。(63.6m)
エンジンも違い、-600はロールスロイスのトレントエンジンを搭載してますが、-300はCFMインターナショナルのCFM56シリーズのエンジンを搭載しています。
巡航速度も-600はM0.83なのに対して、-300はM0.82と”やや”遅くなってます。
Finnair A340-300 2
これから、北欧のフィンランドの首都ヘルシンキに向かうんですね。
「サンタクロース」・「オーロラ」・「ムーミン」の国、フィンランド。
行ってみたいな・・・・。
Finnair A340-300 3
シベリウス作曲の交響詩「フィンランディア」という曲がありますが、この曲がまた、飛行機にマッチするんですよね。
ダイ・ハード2のエンディングで、飛行機が次々と雪の滑走路に着陸してくるシーンで使われた曲です。
ロシアの圧力に苦しんでいたフィンランドの独立運動を支えた曲でもあります。
Finnair A340-300 4
とうとう12月も3分の1が過ぎてしまいました。。。
いよいよあわただしくなってきましたね。
年末特別企画の「Symphony of the Air」の開幕までも10日を切りました。
お楽しみに!!

6 comments

  • フィンランド航空は国際線で初めて利用した航空会社なので、思い出深いです。
    さくらの山と丘で悩んだ末、山公園に来てみました。
    ただ、日没近くの到着となってしまい、あまり写真が取れず残念です…
    明日来ようか…もう、空港周辺でいっそ一夜を過ごそうか…
    考え中です。

  • ☆さくらさん、
    こんばんは。
    フィンランドに行かれたことがあるのですね!
    オーロラとか見ることができたのでしょうか?!
    さくらの山公園はいかがでしたか?
    日没間際の黄昏時のTake Offもカッコいいでしょうね。
    「いっそ一夜過ごそうか・・・」、ってすごいです。
    お気を付けて!
    明日も成田空港は良い天気で、北風ですね!
    午前中の10時から午後14時くらいまでが狙い目です。
    A380は11時30分の出発です。
    撮影、がんばってください!!

  • いつもお世話になっております。
    その後、結局、帰宅しました・・・orz
    夜道が思っていた以上に暗く、街灯も少なかったため少々気を張りながら。
    やはり早起きをして行くことが絶対条件ですね。
    それでもかなり近くで飛行機を眺めることが出来たので満足です(*´▽`*)

  • フィンランドはいいですよ?。
    物価は高いけど北極圏を越えた町で観るオーロラは
    絶対行く価値があります。
    フィンランド航空もダグラス系機材からエアバス系に
    統一される傾向が強くなりましたね。チャーター運用で
    使われるボーイング757がどうなるか気になりますね。

  • ☆さくらさん、
    飛行機を見るなら、早起きは必要かも・・・。
    寒い朝はなかなか起きるのが大変ですが、
    かっこよい飛行機を見る為!とがんばってください。

  • ☆Mattariさん、
    オーロラ、生で見たいですね。。。
    老後の楽しみにとっておきます!
    変な先入観があるからかも知れませんが、ヨーロッパの飛行機にはやはりエアバスが似合うし、アメリカの航空会社にはボーイングが”似合う”様な気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。