Another Sky

「Another Sky」・・・もうおなじみとなった全日空の飛行機に乗ると私達を出迎えてくれる葉加瀬太郎さんの曲です。
Boeing747-400D(JA8966)
日本の航空会社が使っているBoeing747-400Dで一番新しい機体。
タキシングを開始した直後は機内ではまだ「Another Sky」が流れているんでしょうね。
このあと、「安全についてのご説明」が始まるのでしょう。
ANA Boeing747-400D
駐機エリアを出て、誘導路へと向かう。
全日空 Boeing747-400D
羽田空港のR/W34Rを離陸するBoeing747-400D。
ANA Beogin747-400 Take Off
昨日、12月25日クリスマスの夜、葉加瀬太郎さんのコンサートに行ってきました!
神奈川県民ホールで開催された「My Favorite Songs」と題されたコンサートツアー2009の39回目のコンサート、最高でした!
“ソング・オブ・ライフ”というTBSテレビ系の「世界遺産」のテーマソングとしてもおなじみの曲でスタートしたコンサート、前半は今年の9月に発売され、このコンサートツアーのタイトルにもなっている「My Favorite Songs」に収録されている曲が中心でした。
“地球に乾杯”というNHKの同じタイトルのドキュメンタリー番組のテーマ曲や、”匠”という「大改造!!劇的ビフォーアフター」のテーマ曲、”黄昏のワルツ”や”エトピリカ”、”SARA”、”リベルタンゴ”といったいずれも耳になじんだ曲の数々。。。。素晴らしかった!
コンサートで葉加瀬太郎さんが話していましたが、”耳になじんでいる”と人はその音楽を「いいなぁ」と感じることが多いそうですね。
そして、世界中で最も歌われている曲でギネスブックにも記載されている曲があるのだそうです。
何だか分かりますか?
そう、「Happy Birthday to you」という誕生日に歌われる曲だそうです。
実はあの歌は1893年にケンタッキー州で幼稚園の先生をしていた方が作った曲だそうです。オリジナルは同じメロディなのですが、歌詞が若干違って、「Good Morning to you,Good Morning to you,Good Morning dear children,Good Morning to all」だったそうです(葉加瀬太郎さんが歌ってくれました!)。朝、園児達に歌って話しかけたときの歌だったんですね。
それが今では誕生日のHappy Birthdayの歌になったようです。いわゆる替え歌?!
このメロディーが勝手に広まったため、作曲者は訴訟まで起こしたとか・・・。
なんていう、楽しいトークもあり、盛り上がったコンサート。
席もまたよかったのです。神奈川県民ホールの大ホールの1階で前から9列目の真ん中、舞台正面で、目の前に葉加瀬太郎さんがいるではありませんか!
過去4年間、毎年年末のこの時期には葉加瀬太郎さんのコンサートに出かけるのですが、こんなベストポジションで音楽を聴くことが出来たのは初めて!演奏する皆さんの細かな動き、バイオリンを弾く弓の躍動感あふれる動きや弦を押さえる指の動き一つ一つをじっくりと見ることができ、コンサートを2倍楽しめた感がありました。
後半は葉加瀬太郎さんのオリジナル曲が中心でしたが、”風の子供たち”から”霧島”、”サンシャイン・シャワー”と徐々に高揚していき、後半7曲目の”ボーン・トゥ・スマイル”では葉加瀬太郎さんはじめ、舞台の演奏者全員がクリスマスの衣装(サンタの衣装とトナカイ?!)に早着替えし、客席も全員総立ちになり手拍子で盛り上がりました。この”ボーン・トゥ・スマイル”は私のお気に入りの1曲で、演奏開始直後、背筋がビリっと来ました!
そしてその盛り上がりのまま”情熱大陸”へ。
盛り上がりましたね!
葉加瀬太郎さんの曲、バイオリンの演奏は当然すばらしいのですが、チェロの柏木広樹さん、パーカッションの仙道さおりさん、ギターの中山将章さん、ベースの西嶋徹さん、そしてピアノのマチェック・ヤナスさん、皆さんの演奏が素晴らしかった。
パーカッションの仙道さおりさん、昨年のコンサートでは見なかったなと思ってたのですが、昨年男の子を出産し1児のママとなったそうです。「八」と書いて「エイト」君という男の子だそうです。さすがパーカショニスト、エイトビートの”エイト(八)”と名づけるなんてすごいです。そして、今年のコンサートで復活。一人で数多くの楽器(打楽器系)をこなし、葉加瀬太郎さんの曲に上手い味付けをしていました。ちなみに、使われた楽器はカホン、コンガ、ボンゴ、ジャンベ、ラディックのピッコロスネア、Pearlの16インチキックドラム、ハイハット、シンバル各種、ウィンドチャイム、トライアングル、シェイカ―、カシシ、カバサ、ウィンドホイッスル、ツリーベルの15種類だそうです。すごいですね。
アンコールの曲はあの「シルクロード」のテーマ、曲名もそのまま”シルクロードのテーマ”でした。オリジナルは喜多郎さんでシンセサイザーによる曲ですが、それが葉加瀬太郎さんのバイオリンで演奏されるとこれまた曲の雰囲気や流れとピッタリとあっていて心地よい! そんな曲で気持ちを静めてコンサートは終了となりました。
この時間に起きてしまったのも、まだ脳の中が興奮しているからでしょうか。。。
クリスマスの夜、聖夜にすばらしいプレゼントをいただきました!!
葉加瀬太郎のコンサート→葉加瀬太郎→Another Sky→全日空という連想でお届けしました。
あっ、ちなみに、”Another Sky”は演奏されませんでした。。。

6 comments

  • ☆こんぶさん、
    新年を迎えたら、葉加瀬さんに新しい曲を作ってもらうって言うのはどうでしょう?
    Another Skyも世に出てからだいぶ経ちますし、そろそろ次の曲を・・・って。
    Another Skyのように、雄大でのびのびとした大空のような空間が頭の中に広がる素敵な音楽はなかなか出来ないかも知れませんが、期待したいですね。

  • 一応以前 音楽の仕事をしていたこんぶです♪(*^▽^*)ゞ (今は違いますけど。)
    あぁ…やっぱり離陸時には流れてないのかなぁ。(_ _。)
    お2人がおっしゃるのだから、ボリュームは相当低いのでしょうね。
    せっかくネットでも結構評判の良い曲なのですから、
    もう少しボリューム上げるよう、元カレに言っておこうっと!
    そういう元カレですが、私がもっているこのCDを一緒に車で聴いていて、
    「この曲、CDに焼いて貰いたいなぁ。」とリクエストされ、
    わざわざ全日空の正社員になんて個人的趣味のためのコピーをして
    プレゼントした事がありましたよ♪
    機内でいつでも聴いているでしょうに、
    気にはなっていたけどきちんと聴いた事はなかったそうで、
    社内外に好評な曲なのだなぁと改めて思った出来事でした。v(。^_^。)vブイッ♪

  • ☆こんぶさん、
    おはようございます!
    いえいえ、コンサート直後ということもあり、頭の中が葉加瀬太郎さん一杯になっていたのでいろいろと書いてしまいました!
    音楽って、その音楽をよく聴いた時期のいろいろな思い出や出来事とくっついて記憶に残りますよね。
    楽しい思いでもあれば、つらい思いでもあり、それらは選べない。
    でも、時を経過して音楽と一緒に思い出すと全部”良い”思い出いなるから不思議です。
    時間と音楽の効能でしょうか。。。
    「Another Sky」確かに先日の福岡便では搭乗時には流れてませんでしたね。。。
    クリスマス音楽が流れていたような気がします。
    もう、やめちゃったのかな?
    そうだとしたらとても残念ですね・・・。
    飛行機に乗って、これから飛ぶぞ!って気にさせてくれた良い音楽だったので。
    コンサートでは3年前だったかな、1度だけ”生”で聴いたことがあります。
    そのときに葉加瀬太郎さんが話していましたが、両親と家族でロンドンへ行くときにANAの飛行機に乗ったら
    Another Skyが流れていて、お母さんが「これ、太郎の曲、太郎の曲!」と騒いで恥ずかしかったとか。。。

  • ☆JK15KMさん、
    おはようございます!
    そうですね、気を付けて聴かないと、流れていることすら気が付かないくらいの音量ですからね。
    ANAさん、もうちょっと音量を上げてくれませんかね。。。
    私も城南島や羽田空港、成田空港へ出かけるときの車の中はもとより、
    通勤時の電車の中でもipodでよく聴いています。
    葉加瀬太郎さんの曲か、武田一男さんのコックピット録音をいつも聴いていて、1時間弱の通勤電車もあっという間ですね。
    朝は「今日も仕事、がんばるぞ」という気分になりますし、帰りは疲れた体に染み入るような感じがします。

  • あぁ!同じ葉加瀬太郎ファンでしたよね♪
    私のブログで記事にした時に熱く語ってくださったのを思い出しました☆彡
    とは言っても、私のファン度は足元にも及ばないカンジですわぁー♪
    葉加瀬さんのことをここまで私は語れませんから。(;^_^A
    Another Skyはイイですよね。。。
    何度聴いても全く飽きることがありません。
    私もJA15KMさんと同じで、車でよく聴いていて、リピート何度もしても飽きない。
    悠々かつ堂々と水平飛行しているイメージがあって、
    一番最後の部分はいつまでもいつまでも…って感じが大好きです。
    鳥山雄司さん(のアレンジ)がまた好きな私なのでハマるのだと思います♪(*ノェノ)
    この曲は、ANA元カレ専用のケータイ着メロにしています。
    今は「元」になってしまい、趣味友なので、
    電話が来る事はほとんどなくなり淋しいですけど、
    一度アポなしで遊びに来てくれた直前に
    それが深夜になった時には勝手に大感激しました・・・。
    Another Skyの生が必ず聴けるなら、コンサートも行こうかなと思いますけど、
    曲目って普通は事前にわかりませんものね。。。(o;ω;o)
    元カレが前に言っていたんですけど、
    この曲は着陸してお客様が降りられる時にしか流してないって・・・本当ですかね?
    Airmanさんのマニアック度の方が正しいと思いますが。ヾ(*・ω・*)ノ

  • おはようございます♪
    葉加瀬太郎さん、私も好きです。
    コンサート自体は1度しか行った事ないのですが、CDは数枚
    持っています。
    「Another Sky」はもちろん大好きで、車の中でかけています。
    機内では音が小さくてあまり気づく人はいないのでは?といつも
    思います。
    私としてはもう少し大きくしてくれたら・・・なんて思います。(^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)