Boeing777 Approach

昨日と同じアングルですが、12月20日に城南島海浜公園で撮影した羽田空港R/W22へのアプローチです。
機体は、ANAのBoeing777-200(JA714A)です。
Boeing777-200 アプローチ 1
前輪がかなり長く伸びています。
車輪のすぐ上の銀色の部分が、伸縮式になっていて、着陸すると油圧でショックを吸収して縮むんですね。
Boeing777-200 アプローチ 2
夕陽を受けて金色に輝く海を反射して、金色に輝く機体。
大きなエンジンと、車輪が6つついたメインギアそしてスラっと伸びた主翼。
Boeing777-200!って感じ。
Boeing777-200 アプローチ 3
ANAの胴体下面はグレーに塗られていて、尾部は白く塗られているのですがそれでも綺麗に磨かれているせいか、滑走路末端標識を映し出しています。
Boeing777-200 アプローチ 4
昨日が747で今日が777、ってことは明日はきっと767かA300ですね。
で、その次に737?!
しばらくこの風景にお付き合いください^^;

6 comments

  • ☆こんぶさん、
    こんにちは!
    一応、パイロット(自家用)ですのでその辺の知識は持っておかないと・・・。
    飛行機は空を飛んでいるときが一番美しいですけど、
    このメカニカルな車輪やフラップ回りもまたカッコよいですよね。
    下から飛行機を見上げると、つい目がその辺りに釘付けになってしまいます。

  • こんにちはぁ♪ヾ(*・ω・*)ノ
    私も滑走路末端標識という名前を知りませんでした。
    というか、それ自体もあんまりちゃんと認識していなかったので勉強になりました。v(。^_^。)v
    >車輪のすぐ上の銀色の部分が、伸縮式になっていて、着陸すると油圧でショックを吸収して縮む
     ↑
    こちらも知りませんでしたわん。(☆☆)
    その瞬間などを一度で良いから映像で観られたら…と思います。
    いつも本当にAirmanさんにはお勉強させていただけて感謝です☆彡(*ノノ)

  • ☆AirOyajiさん、
    ありがとうございます!
    明日以降、767、A300、737を掲載します!
    (残念ながら、A320は飛んでこなかったので・・また今度)
    ジェットでGO!の着陸の評価点、上がると良いですね!
    接地において、ロング(接地点が先に伸びる)よりもショート(接地点が手前)のほうが危険であり、厳しく怒られます・・・。
    是非接地は”||”の部分に!

  • おはようございます。
    お腹クッキリアングルは、好評ですね。自分も好きです。
    雑誌に載ってる写真なんかよりも、よっぽど迫力ありますよ。あと2日位ですか?767、A300、A320、
    737、あと4日ですね。お願いします。
    滑走路末端標識から先に着陸するのですか‥‥やっと理解しました。プレステの『ジェットでGO!』で、いつも着陸位置の評価点がマイナスなんです。これで大丈夫です。
    すみません。ゲームの事なのに‥‥‥。

  • ☆JA15KMさん、
    おはようございます!
    はい、あと2日くらいお腹クッキリアングルが続きます・・。
    滑走路やその回りの標識にはそれぞれ名前と役割があってそういうのを知るのも面白いですよね。
    滑走路末端標識から先に着陸するのですが、そこには||という接地帯標識がいくつか描かれていて、接地帯標識の2つ目はさらに太い||という接地点標識になっていて、そこを目標にパイロットは着陸します。

  • おはようございます♪
    お?、またまた飛行機のお腹クッキリアングルですね?。
    こんなに綺麗に見えると気持ちがイイですネ。
    いつも着陸の時に機体に写り込む横断歩道のような白線は
    滑走路末端標識って言うんですね・・・(^^ゞ
    謎が解けました♪ありがとうございました?(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)