Star AllianceのBoeing777

すみません。。
今日もBoeing777(トリプルセブン)です。
毎度おなじみ、ANAのBoeing777-200(JA712A)です。
ANA Boeing777-200 1
ANA Boeing777-200 2
ANA Boeing777-200 3
ANA Boeing777-200 4
ANA Boeing777-200 5
この写真を撮る間、わずか数秒・・
下からだと「Star Alliance」の文字がほとんど見えないので、ありがたみが分からないかも知れません。かろうじて機首部分で下半分の位置に書かれたANAのロゴマークからStar Alliance塗装だということが分かり、とっさにカメラを向けました。
今年ももうすぐ終わりますね。
今日で仕事納めという方も多いでしょう。
(私は先週の金曜日に納めてきちゃいましたが・・・)
横浜市では今日が燃えるゴミの最後の収集日ということで、朝早くからゴミ出しをしてきました。
後はゆっくりと年末を迎えるのみか?!
いや、まだ換気扇の掃除をしてなかったな・・・。
毎年そうですが、年末の休みはバタバタと過ぎていきますね。
もう、今年は飛行機を見に行かないで終わっちゃうのかな?
※すみません、最初の投稿でタイトルを「Start AllianceのBoeing777」として投稿してしまいました。一部のトラックバックサイトでそのように表示されているかも知れませんが、ご承知の通り「Star AllianceのBoeing777」の間違いです。
2010年を好Startで始めたいという思いが強いせいか?!”t”をつけちゃいました。

14 comments

  • ☆Mattariさん、
    ありがとうございます!
    いえいえ、Mattariさんのような文章力と知識が無いので、
    画像と音楽の融合でがんばってみました・・・
    Mattariさんの記事やコメントにはいつも勉強させてもらってます!
    いろいろな得意技を持っているみんなが集まって大きな仕事をするって、とっても凄いことですよね。
    普段の仕事・プロジェクトでもなかなか上手く出来るものではありません。
    今年は本当に”ブログで繋がった”年でしたね。多くの皆様とつながり、支え合い、世界を広げることが出来たことに感謝です。
    来年もお互いに楽しみながら、良い年にしましょうね!
    良いお年をお迎えください!

  • あれだけの力作を撮って音楽と融合させるなんて
    ズルいですよ(笑)私の記事が霞んじゃうよ?
    今年は色々なことがあり、後半は飛行機の記事を書く場所も
    提供されて、Airmanさんをはじめ、竜子さんや武田さん、777さんなど
    多くの方々とブログで繋がる事が出来て嬉しかったです。
    来年はどうなるか神のみぞ知るわけですが
    実り多い年になるように精進したいものですね。
    では良いお年を。。。

  • ☆AirOyajiさん、
    お疲れ様です。
    本当に今年は人生始まって以来の激動の1年間でした。
    喜怒哀楽の全てが織り込まれた物凄い1年間でした。
    それも明日で終わりです。
    来年は喜楽の年であることを祈るばかりです。
    今回の年末年始は曜日配列が悪く、1月4日から仕事ですが、気合を入れてがんばりたいと思います。
    AirOyajiさんには多くのコメントを頂き、ブログを毎日更新していく原動力になりました。とっても励まされました。
    ありがとうございました!!
    今後も引き続きよろしくお願いいたします。
    Airman

  • 今日もお疲れ様でした。本当に1年って短いですね。
    この前、初詣に行ったばかりなのに、もう年末です。
    一年間の、けじめを付けたいのですが、1月2日まで仕事です。正月休みを取っても、どうせ飲んでは寝て、飲んでは寝ての繰り返しですから今年は、仕事を頑張ります。
    Airmanさん今年一年、本当に御苦労様でした。自分は、
    8月からの参加でしたが、沢山、楽しませて頂き、ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
    武田一男さんのコメント読みました。色んな苦労と労力と感性が無いと、あれ程の物は創れない事に正直ビックリしました。御二人には、大げさな言い方かも知れませんが、本当に感動と感激を頂きました。ありがとうございました。
    また、大変でしょうが、御二人で『Symphony Of The Air Part2』に挑戦をお願いします。

  • ☆B777さん、
    こんばんは。
    こちらこそ、ありがとうございました。
    今年前半の苦戦していた時期にもB777さんのコメントに
    いつも励まされました。
    感謝しております。
    今後とも末永く、よろしくお願いいたします。

  • ☆JA15KMさん、
    こんばんは!
    成田に行けば見られるのですか!?
    新たなターゲット発見!です。
    近い内にさくらの山公園にでも出かけて、
    撮影したいと思います。
    ありがとうございます。

  • ☆武田一男さん、
    どのように表現したら良いのか分からないほど感激しています。本当にありがとうございました。
    11月のはじめにこの「Symphony of The Air」のお話を頂いてから1ヶ月と少し、音楽を何度も何度も聴き、それこそ通勤の電車の中でも毎日チャイコフスキーの第6番を聴き、イメージを作りました。そして18000枚以上ある写真の中からそのイメージに合う画像を選び、音楽にあわせる作業を続け、この作品は出来上がりました。
    自分ひとりの力では出来る仕事ではなかったと思います。武田さんからのアドバイスが無ければ完成できなかったことだと思います。本当にありがとうございました。
    当ブログや「週刊 飛行機ダイスキ!」を訪れて作品を見ていただく方々に感動していただける、喜んでいただけることが大切だということを常に仰っていただき、自己満足に陥りそうな作品作りをいつも軌道修正していただきました。
    作品を作りながら、自分でも新しい音楽の楽しみ方を発見し、飛行機の新しい側面を発見したりしました。静止画でも音楽とあわせたり、連続した画像を繋げたりすることで違った表現ができるんですね。
    そんな新しい発見をご覧頂く皆様にも共有することができれば幸いです。

  • こんばんは♪
    スタアラのB6(ANA)は確か国際線で飛んでいると思います。
    うちの息子達もコレを見たくて仕方ないようですが、まだ
    1回しか見ていないようです。
    成田でしか見られないのでは?

  • Start Alliance、とってもいいネーミングですよ。
    訂正されたのが、もったいない。
    あっ・・・という間の1年でした。
    ほっ・・・とうに毎日更新されて、楽しませて頂いたと同時に「ありがとうっ!」と云わせて頂きます。
    私は年末年始、関係なしです。(毎年のことですけどね)
    夏以降、飛行機が見ず終いでした。

  • 武田一男

    シンフォニー オブ ジ・エアーについて
     ながらくご覧頂きましたシンフォニー オブ ジ・エアーもあと2日で終了します。それでその制作裏話をひとつご披露します。Airmanさんのチャイコフスキーはおよそ10分、その中に使用した写真は200枚を下らないでしょう。普通、僕たち映像制作者は200のカットを選ぶ場合、その10倍から20倍の映像素材を用意します。だらか、少なくともAirmanさんは2000枚以上の写真から一枚一枚の写真を選んでいるわけです。彼の記憶力も素晴らしいと思いますが、2000枚の素材写真を記憶するのは並大抵のことではありません。TVや映画などはそのためスクリプターというそれ専門の担当者がいます。Airmanさんの場合は彼ひとりでやったのだと思います。大変な苦労だったようです。「2000枚の素材写真を記憶する」Airmanさんは過去、その写真を撮影したときにその一枚一枚が、撮影時に彼の心の中のハードディスクに記憶されていたのでしょう。だから出来たのだと思います。その姿を見て彼がどんなに飛行機を大切に思いながら日々、撮影しているのか、が伺われます。
     もうひとつは、一般的に映像に音楽を合わせるのは比較的楽な作業です。映像と合わない部分は音楽をカットして合う音楽を乗せればいいわけですから。しかし今回のように音楽に写真映像をあわせるのはとても苦労があります。合わないからといって音楽のその部分をカットすることが出来ないルールで作業しているからです。それにチャイコフスキーやベートーベンというクラシック音楽は飛行機の映像には、もともと馴染みません。むろん音楽の流れの中で合う部分もありますが、音楽展開の中で無理が生じる部分が多々、あります。そんなときは視聴者の感覚を映像にそらし、視聴者が音楽を聴かない状態を心理的に作り上げたりします。僕もそうですがAirmanさんはこの作品の制作に一ヶ月はかかったでしょう。しかしどんな苦労があったとはいえ、視聴者に制作の重さを感じさせないで、さらりと心地よく聞いてあるいは見て頂くようにするのがプロフェッショナルな行為だと思います。その意味でAirmanさんの作品は僕たちプロが見てもプロフェッショナルに仕上がっています。究極のスライドショーといっても過言ではないと思います。僕ならスチール写真で200カット、10分の作品制作なんて仕事が舞い込んだら逃げますね。そのくらいの労作です。200カットをつなぐトランジションの選び方、カットでつなぐか、スライドでつなぐか、写真を回転させてつなぐか、などトランジションの選び方は神経を使う作業ですから。
     最後に、そういう制作の苦労があったことをお知りになった上で、もう一度、シンフォニー オブ ジ・エアーをご覧になって下さい。何かの発見、何かの感動が見つかる筈です。よろしくお願いします。   映像演出家 武田一男

  • ☆JA15KMさん、
    ありがとうございます。
    スタアラが来ると、ホント何故かウキウキするというか、
    オー!っという気になりますよね。
    何故か分かりませんが・・・・。
    ところで、Boeing767のスタアラ塗装ってないんですかね?
    B737とB777、他社でB747は見たことがあるのですが、B767のスタアラ塗装って見たことがありません。
    換気扇の掃除、大変でした。
    中1の次男に手伝わせても午前中一杯かかってしまいました。
    1年分の汚れって凄いものです。
    あのコールタールのような濃い油の塊り。。
    でも、換気扇の掃除をしながら、自分自身の1年間の垢を流したような気分になり、すっきりしました。
    これで新年を気持ちよく迎えられるかも。

  • こんにちは♪
    いいですね?、スタアラは?(^o^)/
    いつ見ても何故か胸にグッときちゃいます(^^ゞ
    いえ、特に何か思い出があるわけでもないんですよ(笑)
    何故でしょうね?スタアラを見つけるとすごく嬉しいのは。
    いよいよ今年も終わりですネ。
    エライです!Airmanさんは。ちゃんと換気扇のお掃除まで
    されるなんて・・・。
    まだまだ大掃除が残ってます?^^;

  • ☆こんぶさん、
    ありがとうございます!
    まるで自分がほめられたみたいでうれしいです?!
    夕方の滑走路にアプローチする飛行機がこんなに綺麗だったなんて、この日は新発見でした!
    Airmanの飛行機写真館は年中無給・・じゃなくて年中無休です。
    12月31日も1月1日も更新します。
    年明けにゆっくりとご覧いただければうれしいです。
    #温泉旅行とか、海外旅行とか、行くことができればよいのですが・・・。

  • やっぱりうちのANAはカッコイイなぁ?♪(*ノェノ)
    「Star Alliance」の文字、ちゃんと確認できますね。^^
    最後のお写真は、一瞬、全面無塗装の銀色に見えなくもない光線の加減がまた良いです♪
    Airmanさんは年内いつまで更新なさるのかなぁ?
    私は多分明日までは拝見できると思いますけど・・・
    2010年を好Startで始められますように!!”o(*^o^*)o”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)