2010年初乗り

2010年の飛行機初乗りは福岡への日帰り出張でした。
羽田空港7時20分発のNH0241。
朝5時に起床し、最寄り駅を5時35分に出発する電車で羽田空港へ向かいました。
7時10分には葉加瀬太郎のAnother Skyが流れる中、64番ゲートから飛行機に搭乗したのですが、なかなか「Doors for departrure」のアナウンスが聞こえません。
なぜかな?と思っているとそのうちアナウンスが。
「機体の一部に不具合が発見されましたので、しばらくお待ちください」と。
一瞬、機内がざわつきました。
10分位したところで、キャプテンからもアナウンスがあり、飛行には全く影響が無いことがアナウンスされ、その後10分後くらいには出発できるとのことでした。
結局、プッシュバックが開始されたのは7時48分で、羽田空港のR/W16Lに行列を作っている出発機の中に加わり、離陸したのは8時4分でした。。。
余裕を持って、早い便にしてよかった・・・・。
福岡空港へは1時間46分のフライトで9時50分に着陸しました。
空の様子は、、、高い雲がずーっと広がり、期待していた富士山も全く見えませんでした。幸先悪し。
Boeing777-200(JA705A)の主翼。13Aの座席より。
ちなみに12Aの座席は横に窓が無いので、今後”予約しない”ように頭の中にメモしました。
ANA241 Boeing777-200の翼
帰りは福岡空港14時10分発”予定”のNH0256便でした。
こちらも使用機材の到着遅れで、出発時間が遅れました。
(飛行機はBoeing777-200(JA701A))
プッシュバック開始が14時21分で、R/W34を離陸したのが14時33分、羽田空港での着陸はR/W34Rで15時49分で、1時間16分のフライトでした。
座席は43Aで、機体の後方です。
ANA256 Boeing777-200の翼
途中、JALのBoeing747-400と交差しました。
初めは豆粒のように見えていたのですが、本当にあっという間の出来事!
かなり近く感じました。
JALのBoeing747-400と交差?!
コンパクトデジカメ(Canon IXY Digital)で撮影したのですが、カメラが追いつかない!
汚い写真ですが、こんな感じで交差しました。
JALのBoeing747-400
往復とも雲しか見えないフライトでした。。

11 comments

  • こんにちは♪
    早朝からお疲れさまでした。
    予定通りに出発できない事もあるので、ゆとりを持って行かれたのは正解でしたね。
    12Aは横に窓なしですネ・・・( ..)φメモメモ
    うちは息子達がフラップ好きなもので、そこしか乗りません(笑)
    私はいつも窓側には座れず(>_

  • 昨年、上京する際にANAのB777-200とすれ違いました。
    それも思いの他 近距離で・・・
    本当に あっ!という間で 撮影を逃しました。
    初めての出来事だったのですが「飛行機って速いんやな」「飛んでなぁ」って 今更アホみたいなことを思いました。
    最後の写真 ダイキャストモデルにも見えるし 心霊写真にも見えてしまいます(ゴメンなさい・・・)
    あーっ!飛行機に乗りたーい!

  • お見事!すごい瞬間ですね。
    私は飛行機好きですが、建築関係の仕事で
    出張等で飛行機に乗ることはありません。
    悲しいです。

  • こんばんは♪
    スミマセン、文章が途中で切れてしまってました。(^^ゞ
    長々と書きすぎましたかね・・・(笑)
    続きは・・・ジャンボと交差したのも凄いですが、それを
    見事に撮影された事がスゴ?イ!です。
    飛行機の中で、しかも窓側の席で眠ってる人、もったいないですよね?。
    私が撮ってみたいのは、自分が乗っている飛行機の機影(雲に映ってる)
    です。
    「あっ!」と思った時はもう遅いですね。

  • ☆JA15KMさん、
    ありがとうございます!
    日帰り出張はさすがに体にこたえますね。しかも朝が滅茶苦茶早いと、1日が長い!
    福岡では、それなりに時間はあったのですが、あいにくの雨模様で、写真を撮ることが出来ませんでした・・・。
    行きは富士山を見たくてエンジンの排気の影響を受けない翼よりも前の窓側で、帰りはフラップやエルロンの動きを見たくて後方の窓側にしました。
    富士山は見えませんでしたが、久しぶりの飛行機を堪能しました。
    窓側に座ると、CAさんから飲み物を受け取るとき以外はずーっと窓の外を見てます。今回のように、何があるか分かりませんから。太陽と反対側で雲が近いと自分が乗った飛行機の陰を虹が取り囲んでいるような風景にも出会うことがあります。
    問題は確かに、”速さ”ですね。

  • ☆B777さん、
    飛行機に乗って、一番楽しみなのは、別の飛んでいる飛行機を見ることですよね。
    コントレイルを引きながら違う高度を同じ方向に飛ぶ飛行機とか、すれ違う飛行機とか。
    すれ違ったり、交差するときは本当に”あっ”という間です。
    そりゃマッハ0.8以上のスピードで飛んでいるもの同士がすれ違うということは相対速度は音速以上ですからね。
    1回シャッターを押して、2枚目と思ったときにはもう視界の外に消えそうになってしまいます。
    確かに最後の写真は心霊写真みたい。。。JALってのが象徴的?!

  • ☆TriStarさん、
    ありがとうございます!
    ひたすら窓の外を眺めていた甲斐がありました。
    最初は白い雲の上に黒い点が何か見えるなと思った程度だったのに、
    それがあっという間に飛行機の形になり、しかも物凄いスピードで
    近づいてきました。
    飛行機には出張ではなくて、旅行で乗りたいですね。
    ちゃんと普段使っている一眼レフのデジカメを持って。

  • おはようございます。シャッターチャンスは、逃しませんね。さすがAirmanさん。ニアミスなら、もっと近くで見えるんですね。すみません不謹慎な言い方で‥‥
    2?3年前に自分の乗ってる飛行機の下を飛んでるのを見た事がありました。会社、機種まで判別出来る程の距離でした。まぁ実際には相当離れてるんでしょうが、得した気分になり、また感動したのを覚えています。
    今日明日は、出張の疲れを取ってゆっくり休養して下さい。

  • ☆AirOyajiさん、
    いつも暖かなコメントをありがとうございます。
    励みになりますし、元気になれます。
    飛行機を降りた後に、首が痛いのですが、ずーっと窓の外ばかりを見ているからですね。
    飛行機から飛行機を見るって経験はなかなか無いものです。
    そういった経験があるってことがラッキーかも知れませんね。
    昔と違い、今の旅客機にはTCAS(空中衝突防止装置)が備えられていてニアミスはなかなか起こりにくいし、コントロールされていると信じていますので安心してますが、それでもとても近くに見えた気がして感動すると共に、一瞬ヒヤリとしました。

  • 葉加瀬太郎のAnother Skyが流れる我が航空会社に
    ご搭乗ありがとうございます。(*ノェノ)
    しかし、不具合などでお時間をとらせてしまって
    すみませんでした。
    とにかく24h、ANAの整備士さん達は
    真剣に万全の整備に努めておりますので
    何卒ご理解くださいませ。
    それにしても・・・
    AirOyajiさんもおっしゃっていましたけど、
    これでニアミスでないというのには驚きました。
    あの速度にしてすっごく近くに見えているのにぃー!(┐゚ 0 ゚┌)

  • ☆こんぶさん、
    こんぶさんのANAさんを信頼していますので、
    これからもよろしくお願いします!
    2月12日にも今度は札幌まで利用させていただきます。
    交差したJAL機にはちょっと驚きましたが、回避行動が無かったことからも、きっとニアミスではなかったのでしょう。。。
    写真のフレームに納まってくれてよかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。