JALのBoeing747

W-タクシーウェイをやってきたJALのBoeing747-400D、
この堂々とした姿はやはりBoeing747ならではですね。
JAL Boeing747-400D 1
J3タクシーウェイに向けて左折するBoeing747-400D。
コックピットが高い位置にあり、他のB777やB767、A300とは一味違う顔。
JAL Boeing747-400D 2
JAL Boeing747-400D 3
JAL Boeing747-400D 4
JAL Boeing747-400D 5
今日はこれから札幌に行ってきます。(一泊二日の出張です)
行きは2/12 ANA 053 東京(羽田)(08:00) – 札幌(千歳)(09:35) 搭乗口53 Boeing747-400D
帰りは2/13 ANA 058 札幌(千歳)(11:30) – 東京(羽田)(13:10) Boeing747-400D
往復とも、「Boeing747-400D」です!!
帰りの便はちょっと余裕のある時間なので、千歳空港散策でもしてみようかと思います。
尚、土曜日の更新はそういうわけで午後遅い時間になりますので、ご了承ください。。

6 comments

  • おはようございます。今、ちょうど車輪が動く頃ですか?
    朝のラッシュで少々遅れる事が有りますが‥‥。天気が、どうも良くないので、どうぞ気を付けて、仕事も頑張って来て下さい。新千歳、楽しみにしてますよ?。
    747は、やっぱり超迫力ありますね。往復747なんて日頃の行いが良いのでしょうか?

  • こんにちは♪
    札幌にB4で出張ですか?、イイなぁ?^^;
    雪はどうなんでしょうか?
    冬の北海道なんて行った事ありませんから、想像もつきませんね?。
    風邪などひかれませんように、お気をつけ下さいネ。
    新千歳のお写真も楽しみにしています(^.^)/~~~

  • ☆AirOyajiさん、
    羽田空港の53番スポットを離れた(Push Back)したのが8:00ちょうど。オンタイムでした。
    札幌は寒かった!!
    晴れたと思ったら、いきなり雪が降ってきたり、天候が雲の流れにあわせて目まぐるしく変化していました。
    気温はずーっと氷点下。
    夜のススキノの道はコチコチでした。。
    往復744というのは、普段の行いというよりも、ANAさんの運航予定に合わせた・・・というのが正しいかもしれません。(出張でさえも、利用しなくちゃ!ですね)

  • ☆JA15KMさん、
    滑走路とか、誘導路は除雪されて路面がきちんと見えているかと思ったら、結構白くなっていたりするんですね。
    とにかく「寒い」の一言。
    現地に住んでいる先方の方も「寒い」と仰っているくらい、
    真剣に寒かったです。
    歩いていると、頬や耳が痛くなりました。
    新千歳の写真、今日から数回に分けてお届けします!
    是非、ご覧ください!

  • 一番下のクルーガフラップが降りている写真が好きです。
    場所は、新整備場ですよね!

  • ☆Akioさん、
    おはようございます。
    場所は新整備場です!
    この場所は今、最もはまっている場所かも知れません。
    ちなみに1番下の写真で見えている前縁フラップは、
    「可変キャンバーフラップ」といい、翼前縁下の板を前にせり出し、アームでそらせています。B747では第2・第3エンジンの外側の翼前縁で使っています。
    第2・第3エンジンの内側(胴体側)の前縁フラップが「クルーガーフラップ」といい、これは翼前縁仮面の板がそのままヒンジを中心に前方に展開される形になります。
    最近のBoeing777などはよく前縁のカーブがそのまま前方にせり出す形になっていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。