HND-CTS ANA053

1月12日、朝5時15分起床。
最寄り駅を5時55分に出発する電車で羽田空港に向かった。
羽田空港8時00分発のANA53便、Boeing747-400D(JA8965)。
出発のために、スポットにつれてこられた飛行機。
53番スポットにトーイングされてきたBoeing747-400
スポットは53番。53便だから53番?などと考えながら搭乗、座席は後方左窓側の43A。
43Aは非常口座席でL4ドアの脇である。座ったとたんCAさんから非常口座席であることと、緊急時の援助依頼の説明を受ける。
7:57に全てのドアが閉められ、8:00オンタイムでプッシュバックを開始。
ANA Boeing747-400D(JA8965)
朝の出発ラッシュでタクシーウェイに列を作って離陸を待つことになった。
53便の前にいたのは、「グリーンスペード」のSKY Boeing737-800(JA737Y)。
また、53便の後ろにも5機の飛行機が並んでいた。
8:23、羽田空港のR/W34Rを離陸し、一路北に向かう。
飛行中の主翼。
左エルロンが下がり、右に傾く。
エルロン Right
左エルロンが上がり、左に傾く。
エルロン Left
雲海に映った飛行機と飛行機雲の影。
(うっすらと黒い筋が雲に映っているのが分かりますでしょうか?)
雲海に映った自機の影
津軽海峡の上空に浮かぶ雲。
この後、9:28、新千歳空港のR/W01Rに無事着陸。9番スポットで降機した。
津軽海峡上空
おまけ:
この日は朝は、空港売店でサンドイッチ(2切れ入り)を買って口にしたのが朝食?!
昼は12時に終わった午前中の打合せ後、13時からの次の場所での打合せに向けて札幌市内の移動で、昼食をとれず。。。。
物凄い空腹で迎えた、夕食。
北海道の海の幸を堪能しました。中でも圧巻だったのはこのてんこ盛りのいくら丼。
7分目まで入ったご飯の上に、店のスタッフさんがいくらを目の前でのせていく。
客がストップと言うまでのせ続けますと言っていたが、誰も「ストップ」とは言わず、
いくらが崩れ落ちる寸前でストップ。
それでもいくつかのいくらがこぼれ落ちたが、テーブルの上をコロコロと転がるくらい、
しっかりとしたいくら。
口の中ではプチっとはじけて中から美味な中身があふれ出てくる。
てんこ盛りのいくら丼
明日は「CTS-HNDの機窓から」をお届けします。

10 comments

  • おはようございます♪
    いつ見てもジャンボはカッコイイですね。
    翼を入れたこの空と雲の写真がいいですネ。
    空の藍さに吸い込まれそうです。
    それにしてもこのイクラの量は何ですか!
    器から溢れているではありませんか・・・おいしそう^^;
    やっぱり本場のイクラは違いますネ。店員さんもケチケチ
    してないところがサスガ、北海道ですネ。
    続きも楽しみにしています・・・食べたい(笑)

  • 私は 今夏に北海道出張があります。
    海の幸、山の幸を目一杯食し、太ることになります(笑)
    でも、仕方ないですよね。
    地の物を食さないのは失礼ですし、バチが当たります(笑)
    何度か新千歳に行きましたが、そのままストレートのRunway01は未だ経験なしです。
    Runway19にランディングだと、スポットまで遠いんですよね。
    新千歳に行くと、ターミナルの2階だったかどうか記憶が定かではないのですが、エアバス・ベルーガの模型を見に行きましたが、未だ展示されているのですかね?
    8:00の飛行機に5:55とは、早い・・・
    私も人のこと言えませんけど(笑)

  • お疲れ様です。北海道出身なのに、寒いです。暑いのも寒いのも苦手です。単なる我がままですか?(笑)
    いくら丼。凄いですね。以前テレビで、放送してましたけど本当なんですね。家でいくら丼、作った時でも、そこまで出来ませんでした。貧乏性なのか‥‥。(泣)
    成田空港は、遠いスポットからだと20分位タクシングしますよね。千歳も遠いって聞いた事が有ります。それでも時間通りに到着しますね。タクシングも時間の中に入れてるんでしょうか?

  • ☆JA15KMさん、
    早起きしてB744での新千歳行きを選択してよかったです。
    トーイングされてスポットに入ってくるジャンボはやっぱりカッコいいですね。
    地上は雨模様でしたが、雲の上を飛ぶ飛行機から見た青空は、
    いつ見ても感動します。
    いくら丼ですが、半端じゃない量でした。。。
    プリン体たくさんで、毎日は食べられないですね。
    北海道の味覚を堪能した夜でした!

  • ☆B777さん、
    北海道出張!是非北の味覚を堪能してください。
    数日、夜を越えれば確実に体重が増えるでしょう!
    この日はR/W01へのストレートアプローチでしたが、
    個人的にはR/W19Lへのヴィジュアル・アプローチを期待していました。
    ファイナルターンで、真っ白な地面が近くに見えるあの興奮!たまらないですね。
    エアバス・ベルーガの模型・・・気付きませんでした。
    あちらこちらに昔の思い出の飛行機がケースに飾られてはいましたが。
    8時の飛行機に5:55・・・かつては2時間前には空港に着くように行っていたのですが、さすがに6時に空港に着く交通機関はありませんでした。

  • ☆AirOyajiさん、
    いくら丼・・・私も北海道育ちですが、ここまでの贅沢は初めてでした。
    いくら好きの息子は写真だけで満足?!してました。
    新千歳空港でR/W19Lに着陸すると、ほぼ滑走路の長さ分だけターミナルまでタキシングしなくてはなりません。
    逆にR/W01Lからの離陸だと離陸まで3km近くタキシングすることになりますね。
    時刻表の時間はそれらも考慮されているのか?は分かりません・・・すみません。

  • こんばんは お久しぶりです。
    出張 お疲れ様です。雪景色の中の飛行機たちも趣がありますね! それといくら丼もたまらなく食欲をそそりますね!
    Airmanさんが北海道へ出張している14日の羽田で、飛行機新参者の私には、驚くことが起こりました。
    午前10時40分頃、なんとエールフランスのB777-300が着陸しました。2時間後の13時には離陸しました。
    勿論、着陸から離陸までカメラに収めることが出来ました!
    PS.私もブログを開設しガンガン撮っている写真を恥ずかしながらアップし始めまいた。もっとも、Airmanさんに比べれば月とスッポンですが・・・・

  • ☆Amigoさん、
    お久しぶりです!
    普段、羽田・成田での飛行機を見慣れている目には、
    新千歳空港の飛行機・景色は斬新でした。
    エールフランスのB777-200が羽田に来たんですか?!
    ダイバートですかね?それともえらい人が乗ってきたのか?
    是非、貴ブログのURLを教えてください!

  • AFのB777ですが、14日午前中成田到着予定だった定期便(AF276便)です。恥ずかしながら、小生、同機に搭乗致しておりました。風の影響で成田での着陸ができず(何度かトライしてましたが)、羽田へ回ったものです。羽田では乗客は入管できず、燃料補給後、成田へ回航されました。国際線として燃料を補給したので、2時間ほどの時間がかかったようです。成田までは、低空をギアアップもせずゆったりと飛行しておりました。

  • ☆Jet Aceさん、
    はじめまして。コメントありがとうございます!
    羽田に舞い降りたAFのB777に実際に登場した方からのコメントでビックリしました。
    2時間もの時間、機内で待っていたのですか?!そして、成田までの超ショート・フライト・・・すばらしい経験?!をされましたね。うらやましいです。
    (実際に乗っていた方は長い旅・フライトの後で違う感想をもたれたことでしょうけれども・・・)
    ギアをあげずにゆったりと飛行ですか、、、経験したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。